チューリップ祭でINAC神戸の本拠地訪問 / [9850]グルメ杵屋の株主優待券で『春のあかもくねばとろうどん&天ぷらセット』をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

チューリップ祭でINAC神戸の本拠地訪問 / [9850]グルメ杵屋の株主優待券で『春のあかもくねばとろうどん&天ぷらセット』をいただきました。

国内の10大都市の中では最近元気がないと言われている神戸市。実際の所は都心回帰現象もあり中心部やら高級住宅街の人口は増えているのですが、それ以外のエリアが概ね人口減となってしまっておりまして、全部ならすと少しマイナスということになってしまっているそうなんですね。地元としてはもうちょっと頑張ってほしい所ではあるんですけどね。

さて、全国的な知名度は知らないのですが、神戸市には六甲アイランドという人口島があります。今は、私が保有しているディフェンシブ株の[PG]プロクター・アンド・ギャンブルの日本本社がある島でありまして、その本社があるおかげで島内には外国から来たお子様も多く、結構国際色豊かな島となっているんですよね。

しかしながら、このP&Gが神戸市内中心部へ移転することになり、さらに最近は島内の商業施設もどんどん縮小してしまっています。同じく神戸市内の人口島である『ポートアイランド』の方はビックリするほど栄えているのですが、六甲アイランドの方は良いニュースがあまりないんですよね。上記、INAC神戸には島内に明るいニュースをお届けできるよう頑張ってほしいですね。

それはさておき、上記の家族サービスの後で六甲アイランドの島内の[9850]グルメ杵屋・杵屋のお店に行ってまいりましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。今回は、嫁と合わせてキレイに株主優待券を使い切るために、私の方の注文はやや強引な内容となってしまっています。

グルメ杵屋[9850]の株主優待(3月9月/年2回)

自社系列店舗で使える株主優待券500円券
■ 1,000株以上:20枚(10,000円相当)
※ 優待券1枚で水間鉄道乗車証(電車)、2枚で同乗車証(電車・バス)と交換可

グルメ杵屋の株主優待券

参考:グルメ杵屋[9850]の主要指標(2016年3月30日現在)

■ PER:25.50倍(予想)
■ PBR:1.58倍(実績)
■ ROE:4.2%(実績)
■ 配当利回り:1.21%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:6.5→87.0→-6.2→28.0→34.9(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:0→12→12→12→12(2016/03予想)

[9850]グルメ杵屋の杵屋でディナータイムです。

9850 グルメ杵屋 杵屋

杵屋 かりんとうサービス:さて、[9850]グルメ杵屋の杵屋のお店を訪れると、最初にお茶といっしょにそばのかりんとうがサービスされます。個人的にはこのかりんとうは結構美味しいと思うんですよね。1人で行っても家族で行ってもかりんとうは同じ量しかサービスされない気がするので、家族で行った時は少し損なのかもしれませんね。

杵屋 あかもくねばとろうどん

杵屋 あかもくねばとろうどん:普段、どこのお店にいっても大抵『期間限定メニュー』を食べる傾向にある私なのですが、今回も春のオススメメニューであるあかもくねばとろうどんをいただくことにしました。私はあまり海藻には詳しくないのですが、このあかもくという海藻は日本全国津々浦々で採れるものらしいですね。うどんの名前の通り『ネバネバ感』満載のうどんでありました。

杵屋 春の天ぷら

杵屋 春の天ぷら:今回の『春のあかもくねばとろうどん』は上記の春の天ぷらとセットメニューになっていました。天ぷらの内容は『海老』『金目鯛』『菜の花』『たけのこ』でありまして、こちらも3月末にふさわしく『春』を感じさせるセットになっているのではないかと思いますね。ここまでのお値段は税別1,047円でした。

杵屋 かやくご飯

杵屋 かやくご飯:本来であれば、夕食は上記のうどんと天ぷらで十分すぎるほどだったのですが、今回は優待券をキレイに使い切るためのお値段調整としまして、別途税別148円のかやくご飯を追加で注文しています。かやくご飯というと関西エリアでは当たり前の言葉なのですが、ネットで調べるとこれは方言らしいんですよね。要するに他の地域でいう炊き込み御飯・五目ご飯の事です。

ということで、今回は[9850]グルメ杵屋の株主優待券を利用しまして、同社のメインブランドである[9850]杵屋のお店にて、春のあかもくねばとろうどんと春の天ぷらのセットをいただきました。味はまあまあ美味しかったと思うのですが、税込だと約1,300円というのは幾分高いように思いますね。優待券でなかったら、こんな豪華なメニューは注文しないかもしれません。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ