利率5.25%。オーストラリア国債11,000AU$分の利金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

利率5.25%。オーストラリア国債11,000AU$分の利金をいただきました。

今回は、私が生の海外債券を購入する時にメインとしている会社であるSMBC日興証券で購入している海外債券のうち、オーストラリア国債の利金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。大手証券会社の中で、同社が債券の品揃えがベスト、ということはないのですがネット上で購入の注文が出来るというのが個人的にはお気に入りですね。ネット証券なら当たり前の機能ですが、ネット証券は品揃えがイマイチなんですよね。

販売中の債券

2016年3月25日現在 販売中のオセアニア系債券:さて、ここで2016年3月25日午後4時現在で、SMBC日興証券のウェブサイトで販売中のオセアニア系の債券の品揃えを見ておきたいと思います。個人的には、オセアニア系2カ国に投資するのであれば国債がベストかなとは思っているのですが、残念ながら現在SMBC日興証券で国債の取扱いはないようですね。

現在販売中の債券の中で、格付の面ではもっとも信頼出来そうなのは世界銀行のオーストラリア$建てゼロクーポン債です。ただ、残存期間が10年8ヶ月で利回り2.97%というのは個人的にはやや物足りないでしょうか。やはり、生の債券に投資するのであればオセアニア系の場合は利回り5%はほしい所だと思うんですよね。

オーストラリア国債の利金をいただきました。

オーストラリア国債 利金

さて、今回はオーストラリア国債の利金をいただきました。今回、利金をいただいた債券は2019年3月15日に償還を迎えるものでありましてその利率は5.25%、保有元本は11,000オーストラリアドル分となっています。なぜキレイな1万ドルにしなかったのかは今となっては謎ですね。

今回は、個人での源泉徴収税20.315%が差し引かれまして、実際に受け取った利金の金額は230.10オーストラリアドルということになりました。この記事を執筆している2016年3月28日現在の為替レートで換算しますと、日本円ベースでは19,572円を受け取った事になります。

ということで、今回はSMBC日興証券で投資している生の海外債券の1つである『オーストラリア国債』をご紹介しました。最近は、生の外債の魅力が薄れている関係で新規の購入はかなりの長期に渡ってご無沙汰になってしまっていますが、いずれチャンスが到来すれば生の外債への投資は再開する予定としています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ