国内高配当株式トップ10(2016年3月25日現在)雑記:久しぶりのインフルエンザ / 今期4割増配で上位にいきなり初登場の[6322]タクミナ。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当株式トップ10(2016年3月25日現在)雑記:久しぶりのインフルエンザ / 今期4割増配で上位にいきなり初登場の[6322]タクミナ。

今回は2016年3月25日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。本編に入る前に、今週の私のツイートに関する雑談からスタートです。

なぜか病弱な私は、このコーナーで『病気』の事について度々ふれているように思います。先月、2月には家族まとめて胃腸炎で大惨事というネタをお送りしたばかりなのですが、今月3月は私がインフルエンザにかかってしまいまして、なんとビックリの2ヶ月連続での大型病気となってしまいました。2ヶ月で2週間も休養せざるを得ないとは、普通の会社なら顰蹙ものですよね。

それはさておき、インフルエンザのおかげで先週のこのコーナーならびにブログの更新も約1週間手抜きとなってしまいましたが、この記事からは普段通りの更新を再開したいと思います。もうそろそろインフルエンザの流行は終わると思いますが、3月だからと言ってまだ油断はしないようにしないといけませんね。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第169回(2016/3/11):ピックアップ [4762]エックスネット
いちよし証券(4.82%)/キヤノン(4.46%)/夢テクノロジー(4.43%)
第168回(2016/3/4):ピックアップ [9622]スペース
いちよし証券(4.78%)/夢テクノロジー(4.49%)/キヤノン(4.45%)
第167回(2016/2/26):ピックアップ [3433]トーカロ
いちよし証券(5.09%)/キヤノン(4.56%)/夢テクノロジー(4.48%)
第166回(2016/2/19):ピックアップ [2169]CDS
いちよし証券(4.97%)/昭和真空(4.67%)/キヤノン(4.59%)
第165回(2016/2/12):ピックアップ [3553]共和レザー
いちよし証券(5.39%)/昭和真空(5.21%)/キヤノン(5.02%)

2016年3月26日現在のランキングです

1(ー):[8624]いちよし証券:5.09%(+0.27%)
2(ー):☆[7751]キヤノン:4.45%(-0.01%)
3(新):[6322]タクミナ:4.14%(-)
4(ー):△[2169]CDS:4.10%(-0.09%)
4(ー1):[2458]夢テクノロジー:4.10%(-0.33%)
6(再):[6384]昭和真空:4.04%(-)
7(ー2):☆[7995]日本バルカー工業:4.01%(-0.16%)
8(ー2):☆[7551]ウェッズ:3.98%(-0.10%)
9(再):[6035]アイアールジャパンHD:3.91%(-)
9(ー2):[7539]アイナボホールディングス:3.91%(-0.15%)
※ 参考:上記のうち現在たっちゃんが保有している銘柄には☆印を、過去に保有していた事のある銘柄には△印が付いています。

今週のランキングを見てみたいと思います。前述のように先週はインフルエンザでお休みしてしまいましたので、今週は中1週でのランキングという事になります。インフルエンザになってからはあまり相場を見ていなかったのですが、今日再チェックしてみると特にこの1週間は久しぶりにかなりまったりとした値動きだったようですね。

今週もランキング全体としては大きな動きは無いのですが、今年に入ってからの株価の値動きが特に激しいと個人的に感じる[6384]昭和真空はトップ3に入ったり、ランク落ちしたり、今週再ランクインしてきたりと忙しい動きとなっていますね。ただ、同社は2月12日のランキングの時の5.21%で買えなかった事を今でも悔やんでおり、この水準ではとてもとても買えないと嘆いています。

げんきの絵本 おかあさんといっしょ ブンバ・ボーン! はって はがせる シールえほん

講談社 講談社 2015-03-19
売り上げランキング : 304376
by ヨメレバ

子供が出来てから今までテレビをほとんど見てこなかった私がテレビっ子となってしまいました。と言っても、自分向けのテレビ番組を見ているのではなく、子供向けのテレビ番組を子供と見るようになったんですよね。子供に人気の番組の代表格の1つと言えば『おかあさんといっしょ』だと思いますが、今年はこの番組の歌のお姉さんである三谷たくみさんが交代する事で話題となっていますね。

それはさておき、今週は3位に[6322]タクミナという会社が新規でランクインしていますので、ご紹介することにしたいと思います。同社は当然ながらNHKの歌のお姉さんとは全然関係なく『ポンプ』の製造を専門に行っている会社です。業績が派手に拡大しているという訳でもなく、さらに技術も地味ではあるのですが、個人的にはこういう会社こそ中長期に渡って安定して利益を生み出してくれると信じています。

同社のランクインのきっかけは、今期2016年3月期の配当を25円→35円に修正した事です。この10円分のうち、5円が普通配当、5円が記念配当という事なので、来期2017年3月期の利回りは30円で計算し直さないといけないという事に注意が必要ですが、30円でも配当利回り3.55%(3月26日現在)なのでそれほど悪くはないように思いますね。

[6322]タクミナの主要指標(2016年3月26日現在)

■ PER:10.89倍(予想)
■ PBR:1.01倍(実績)
■ ROE:8.5%(実績)
■ 配当利回り:4.14%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:46.6→48.3→60.5→67.7→83.5(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:20→20→23→25→35(2016/03予想)

では、最後に[6322]タクミナの主要指標をご紹介しておくことにしたいと思います。前述のように今期は大幅な増配を発表し、株価も8%ほど上昇しました。ただ、4割も増配している割には株価の上昇は控えめとなっていますね。マイナー株ゆえの悲しさかもしれませんし、まだホルダーではない人からすると投資のチャンスが残っていると言えるのかもしれません。

過去、2012年3月期に記念配当込みで15円→20円に増配を行った同社。この時は結局翌期も20円配当を継続ということになりました。今の業績が今後もキープできるのであれば、来期も35円配当!?と期待しても良さそうではあるのですが、とりあえずは私は来期は30円配当というつもりで同社をポートフォリオに入れるチャンスをうかがうことにしたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ