株価・リートが復活してきたので久しぶりのリバランス。ひふみ投信セミナーで教えてもらった[2222]寿スピリッツや[9432]NTTを売却しています。 - 高配当株で配当金生活

株価・リートが復活してきたので久しぶりのリバランス。ひふみ投信セミナーで教えてもらった[2222]寿スピリッツや[9432]NTTを売却しています。

今年、2016年に入ってから大荒れとなってしまっていた株価推移ですが、3月に入ってその動きはすっかり落ち着いていますね。今、落ち着いているからと言ってコレから先も安泰とは限らないというのが難しい所ではありますが、少なくとも国内株式については参議院選に向けてダメダメな値動きにはならないと期待したい所です。海外投資家が多数を占める状況では国内の政策だけで株価を動かすというのは限界があるかもしれませんけどね。

それはさておき、配当金生活のポートフォリオでは、株式:債券:リート=38:38:24の比率で投資することとしておりまして、この比率が絶対値で1%ズレた時はリバランスを行う事にしています。今年に入ってからは『債券売却、株式購入』のリバランスを行う事が多かったのですが、最近の株価持ち直しで今度は『株式・リート売却、債券購入』のリバランスを行うラインに達しましたので、昨日3月15日にリバランスを行っています。

2016年3月15日に売買したのは以下の6銘柄です。

寿スピリッツ

[2222]寿スピリッツ 100株全部売却:さて、まずご紹介するのは全国の空港・駅などでお土産向けのお菓子を売っている事でおなじみの[2222]寿スピリッツです。

上記でご紹介しているように、この銘柄は『全国のお菓子の詰め合わせの株主優待』を目当てとして保有していた銘柄だったのですが、最近のインバウンドブームも相まってか、最初に購入した時から株価が3.5倍程度になりましたので、一旦お分かれする事にしました。いずれ、ブームが去ればまた再投資することにしたいと思います。

ちなみに、私がこの銘柄の存在を知ったのは投資信託のひふみ投信のセミナーに参加した時でした。そのセミナーの時に同投信の藤野FMが雑談の中で取り上げた銘柄で、後から自分で調べて買っても良いかなと思い購入した物です。まさか、ここまで株価が上がるとは思いませんでしたので、ひふみ投信の方向に足を向けて寝られませんね。

日本電信電話

[9432]日本電信電話 400株→300株へ:そして、もう1銘柄売却したのは[9432]日本電信電話です。業績安定・ディフェンシブ好みの私の趣味にピッタリ合うNTTではあるのですが、最近は業績が好調な一方で、株価が上がりすぎたので配当利回りは2%強まで下がって来ています。米国大手の通信だと配当利回りが5%台も珍しくないので、相対的にはちょっと魅力に欠けますね。

その他、2016年3月15日に売買した4銘柄です。

■ [IYR]米国不動産ETF:50口売却(約50万円分)
■ [1677]上場インデックス先進国債券ETF:20口購入(約110万円分)
■ [1362]iシェアーズ新興国債券ETF:47口購入(約35万円分)
■ [1363]iシェアーズ米国債ETF:10口購入(約23万円分)

その他、今回はベタな債券銘柄を中心に色々と購入しています。海外債券は本当は米国上場の[AGG]米国総合債券ETFなどを買いたかったのですが、米国株を購入している口座の残高が18,000円しかなかったので断念しました。常にリバランスを想定して200万円くらいは入金しておくべきだったのかもしれませんね。反省です。

リバランス後

ということで、今回のリバランスを終えて配当金生活のポートフォリオの資産保有比率は上記のようにリバランスされました。今回の売買を経てもまだ債券が凹んでいますが、まあこれくらいのズレであれば良いでしょう。これからも、株価が上がって『株式売却・債券購入』のリバランスを行えるように願っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ