[3395]サンマルクHDの展開する高級珈琲店。『倉式珈琲店』でベトナム名物の『ベトナムコーヒー』のカフェタイムです。 - 高配当株で配当金生活

[3395]サンマルクHDの展開する高級珈琲店。『倉式珈琲店』でベトナム名物の『ベトナムコーヒー』のカフェタイムです。

皆さんは『ベトナムコーヒー』という珈琲をご存知でしょうか。これは、ベトナムの伝統的な珈琲の入れ方でありまして、フランス式のフィルターで珈琲を抽出し、コンデンスミルクを加えて飲むものなんですよね。元々、フランスの植民地だったベトナムだけに『フランス式』のものは今でも生活のあちこちで見られるのかもしれませんね。今まで行った事がないので、一度は行ってみたい旅行先の1つであります。

イオンモール京都桂川

イオンモール京都桂川に来ています:さて、今回は京都市の西部にあるイオンモール京都桂川にやって来ています。京都市の西部に2014年に誕生した巨大なイオン、こちらには普段我が家の周りではあまりで見かける事のないお店もあるんですよね。今回は、そのうち[3395]サンマルクHDの珈琲屋さんの新業態である倉式珈琲店をご紹介することにしたいと思います。

[3395]サンマルクホールディングスの株主優待(3月 年1回)

株主優待カード:飲食代金を割引で利用可。
20%割引:「ベーカリーレストラン・サンマルク」、「ベーカリーレストラン・バケット」、「サンマルクカフェ」、「生麺工房 鎌倉パスタ」、「広東炒飯店」、「石焼きごはん倶楽部」、「台湾小籠包」、「あっぱれ讃岐」。
10%割引:「すし処函館市場」

サンマルクHD[3395]の主要指標(2016年3月13日現在)

■ PER:15.15倍(予想)
■ PBR:1.67倍(実績)
■ ROE:10.9%(実績)
■ 配当利回り:2.03%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:159.3→158.5→170.2→194.5→202.0(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:49→49→52→58→62(2016/03予想)

[3395]サンマルクHDの倉式珈琲店にやって来ました。

倉式珈琲店 イオンモール京都桂川店

倉式珈琲店 イオンモール京都桂川店:さて、お手頃な珈琲店の『サンマルクカフェ』でおなじみの同社が、最近店舗数を拡大させているのが『倉式珈琲店』です。ライバルの[3087]ドトール・日レスHDもちょっと高めの価格帯の『星乃珈琲店』で成功していますので、同じ路線を狙っているということなんでしょうね。こちらも、星乃珈琲店と同じくやや高級なラインということになります。

倉式珈琲店 ベトナムコーヒー

倉式珈琲店 ベトナムコーヒー:倉式珈琲店は今回初訪問となりますので、最初はベーシックなコーヒを注文しようかと思ったのですが、メニューを見ていると『ベトナムコーヒー』が気になって仕方ないので、結局はこの珈琲を注文してしまいました。カップの上にドーンと乗っているのが『フランス式のフィルタ』という事になりますね。このフィルタから珈琲が抽出される間はじっくりと待つ事になります。

倉式珈琲店 フランス式のフィルタ

倉式珈琲店 フランス式のフィルタ:コーヒーが運ばれてきてから5分ほど経ちましたので、フィルタを外してコーヒーをいただくことにしたいと思います。と思ったら、5分の待ち時間では全然足りなかったのか、まだまだコーヒーの抽出が続いておりまして、机を汚してしまうというオチが待っていました。フランスの方は食事についてはのんびりしている傾向にありますし、もっと長く待ち時間を取るべきだったのかもしれませんね。

倉式珈琲店 ベトナムコーヒーいただきます

倉式珈琲店 ベトナムコーヒーいただきます:ということで、結局10分以上抽出を行いまして、ようやくベトナムコーヒーがいただける事になりました。このカップの下の方にはコンデンスミルクがたっぷりと入っており、よくかき混ぜてコーヒーをいただく事になります。東南アジアでは今までの経験上『甘い飲み物』が多いというイメージだったのですが、この商品もその例に漏れずかなり甘いコーヒーでした。ただ、ここは日本なので甘さはやや控えめになっているのかもしれませんね。

ということで、今回は[3395]サンマルクHDが全国に出店拡大中のブランドである倉式珈琲店をご紹介しました。現在、関西地区には4店舗しか出店がなく、我が家からだと車で20分くらい走った尼崎市まで行かないと最寄りのお店はありません。十分に行ける範囲ではあるのですが、このお店単独の用事のためにわざわざ行くほどではないかなと思います。尼崎に用事があれば、ついでに訪れても良いのかもしれませんけどね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ