JT・日本たばこ産業[2914]からチンするご飯・カップ麺・冷凍さぬきうどんなどの株主優待の案内をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

JT・日本たばこ産業[2914]からチンするご飯・カップ麺・冷凍さぬきうどんなどの株主優待の案内をいただきました。

今回は、国内株式・米国株ともに私が好んで投資する傾向にある『たばこ系』の銘柄の1つである[2914]日本たばこ産業をご紹介することにしたいと思います。今回は、同社の『株主優待』の紹介ということになりますが、同社の優待はメイン商品の『たばこ』という訳ではなく、下記でご紹介するような食品系の優待が中心となっています。

日本たばこ産業[2914]の株主優待(6月12月/年2回)

自社および自社グループ会社商品
■ 100株以上:1,000円分
■ 200株以上:2,000円分
■ 1000株以上:3,000円分
■ 2000株以上:6,000円分

優待ひきかえハガキ

[2914]日本たばこ産業 優待応募ハガキ:さて、私は[2914]日本たばこ産業の株式を100株保有しておりますので、今回は1,000円相当の商品をゲットする権利を得ています。元々は、同社の株式を200株保有していた私なんですけれども、株価の上昇で200株のうち100株については利益確定を行ってしまいました。ハガキの返送期限は3月22日という事なので、急いで投函するようにしたいと思います。

100株以上・200株以上の株主向け優待商品

100株以上・200株以上の株主向け優待商品:さて、個人投資家で[2914]日本たばこ産業の株式を1,000株以上保有する方はなかなかいらっしゃらないと思いますので、現実的にはこの100株以上のAコース、200株以上のBコース同社の優待の中心となるのではないかと思います。

by カエレバ

以前は、[2914]日本たばこ産業の事業の1つであった『飲料部門』の優待が送られてきており、個人的にはそのドリンクの優待は好みではあったのですが、残念ながら飲料部門はサントリーに売却されてしまいまして、それ以降は『ご飯詰め合わせ』の優待がメインとなっています。これはこれで美味しいとは思うんですけど、飲料が好きだった自分としては残念でなりませんね。

1,000株以上の株主向け優待商品

1,000株以上の株主向け優待商品:こちらは、1,000株以上の株主向けの3,000円相当・Cコースのご紹介です。2,000円相当の場合と似ている商品が多いのですが、こちらは3,000円相当ということなので詰め合わせに含まれる商品の数が2,000円相当の時に比べて多くなっているようですね。また、3,000円相当のセットからは、テーブルマークの『冷凍さぬきうどんセット』をチョイス出来るようになります。

2,000株以上の株主向け優待商品:こちらは、2,000株以上の株主向けの6,000円相当・Dコースのご紹介です。あれれ?3,000円相当の優待とほとんど内容が同じでは?と思えてしまう方もいらっしゃると思うのですが、実は6,000円相当のDコースの場合はこの中から2つ選んでくださいということなんですよね。この系統の商品で6,000円相当となれば、体積がかなりのものになってしまいそうな気がしますね。

参考:日本たばこ産業[2914]の主要指標(2016年3月5日現在)

■ PER:23.56倍(予想)
■ PBR:3.43倍(実績)
■ ROE:19.4%(予想)
■ 配当利回り:2.72%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:181.1→235.5→199.6(9ヶ月決算)→270.5→199.5(2016/12予想)
■ 直近5期の配当推移:68→96→100→118→128(2016/12予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ