国内高配当株式トップ10(2016年2月26日現在)雑記:アップルの社債 / 地元・兵庫県応援銘柄[3433]トーカロの配当利回りが高まっています。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当株式トップ10(2016年2月26日現在)雑記:アップルの社債 / 地元・兵庫県応援銘柄[3433]トーカロの配当利回りが高まっています。

今回は2016年2月26日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。本編に入る前に、今週の私のツイートに関する雑談からスタートです。

世界的なまともな債券の利回りの低下傾向で、国内ではまともな利回りのつく銘柄がつかなくなって来てしまっていますよね。そんな中、今月発行されたアップルの社債は10年もので3.276%だったようです。実は、上記で紹介している記事は『これでも下がったよね』という主題の記事だそうなのですが、国内の投資適格の社債の利回りを見ているとこれでもかなり魅力的に思えてしまいますよね。

ただ、アメリカの社債に投資するのであればツイート中でも述べているように[LQD]米国投資適格社債ETFの方がベターなのかなと思います。こちらも2月27日現在で利回りが3.74%とアップル単独と大きく変わる訳ではないですが、それでもアップル1社集中投資よりは、ETFで大量に分散投資している方が安心はできるように思えませんか?

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第166回(2016/2/19):ピックアップ [2169]CDS
いちよし証券(4.97%)/昭和真空(4.67%)/キヤノン(4.59%)
第165回(2016/2/12):ピックアップ [3553]共和レザー
いちよし証券(5.39%)/昭和真空(5.21%)/キヤノン(5.02%)
第164回(2016/2/5):ピックアップ [7820]ニホンフラッシュ
いちよし証券(4.93%)/キヤノン(4.47%)/日本バルカー工業(4.17%)
第163回(2016/1/29):ピックアップ [7751]キヤノン
いちよし証券(4.86%)/キヤノン(4.49%)/昭和真空(4.19%)
第162回(2016/1/22):ピックアップ [2121]ミクシィ
夢真ホールディングス(6.60%)/いちよし証券(5.29%)/デクセリアルズ(4.98%)

2016年2月26日現在のランキングです

1(ー):[8624]いちよし証券:5.09%(+0.12%)
2(+1):☆[7751]キヤノン:4.560%(+0.01%)
3(再):[2458]夢テクノロジー:4.48%(-)
4(ー2):[6384]昭和真空:4.42%(-0.25%)
5(ー1):☆[7995]日本バルカー工業:4.36%(-0.02%)
6(ー1):[6035]アイ・アールジャパンHD:4.26%(-0.09%)
7(ー1):△[2169]CDS:4.21%(-0.09%)
8(+1):[7539]アイナボホールディングス:4.15%(+0.01%)
8(ー):☆[7551]ウェッズ:4.15%(-0.02%)
10(再):[2715]エレマテック:4.13%(-)
※ 参考:上記のうち現在たっちゃんが保有している銘柄には☆印を、過去に保有していた事のある銘柄には△印が付いています。

今週のランキングを見てみたいと思います。今年に入ってから荒れる一方だった株価もようやく落ち着きを取り戻しつつありますね。2週前のランキングで配当利回りが5%台になるまで株価が下がってしまっていた[6384]昭和真空をそろそろ買うか!と思っていたら、迷っているうちに配当利回りが4.42%にまで低下(株価は上昇)してしまいました。ここまで上がると、安値覚えで買えなくなってしまいますよね。

さて、今回は1位から10位までにランクインしている銘柄で目新しいものはありませんので、今後10位以内へのランクインが期待できる会社の1つである[3433]トーカロ(今週14位)をご紹介することにしたいと思います。この銘柄は、兵庫県が本拠地でありまして、地元・神戸銘柄としていつかは購入したいと思っている銘柄の1つですね。

[3433]トーカロというと、お菓子の名前にも聞こえなくはないのですが、実際はお菓子とは全然関係のない硬派な企業でありまして、メインとしている技術は『表面処理の技術』ということです。


※ 上記の画像はトーカロのウェブサイトから引用

例えば、上記の画像は同社の『ドライエッチング装置部品』というものをご紹介しています。要するに半導体を製造する装置ということなのですが、技術系の話なのでコレを見ても何が何だかさっぱりわかりませんね。まあ、分からないものを深く考えても仕方ないので、私としてはあまり気にしないようにしたいと思っています。

[3433]トーカロの主要指標(2016年2月27日現在)

■ PER:9.48倍(予想)
■ PBR:1.06倍(実績)
■ ROE:12.2%(実績)
■ 配当利回り:3.91%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:130.5→123.3→143.1→199.4→202.5(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:40→40→50→60→75(2016/03予想)

では、歳後に[3433]トーカロの主要指標をご紹介しておくことにしたいと思います。同社のメインとする『半導体』『液晶』向けの加工製品はそれなりに市況の影響を受けそうな商品のようではありますが、同社のビジネス展開はこの両分野に限らず幅広くてがけていますので、不景気でもそれなりに業績は踏みとどまるのではないかと思っています。

いずれ、景気が減速し業績も減速する時が必ず訪れると思うのですが、その時に数年前のように30〜40円程度の配当に戻ってしまうのか、今年予定の75円配当くらいは維持するのかが気になる所ですね。こればかりは、景気が減速してみないと分からない所もありますので、とりあえずは100株から株式デビューしてみるのもアリかもしれません。地元・兵庫応援銘柄の1つですからね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ