焼きたての絶品ピザが食べ放題の至福なランチタイム。[2675]ダイナックの株主優待券を使って『グリル燦』の食べ放題ランチです。 - 高配当株で配当金生活

焼きたての絶品ピザが食べ放題の至福なランチタイム。[2675]ダイナックの株主優待券を使って『グリル燦』の食べ放題ランチです。

女性の方であればウレシイサービスのように思える『ピザ食べ放題』に『サラダ食べ放題』。私は見た目が大食いの割に、実際はそこまで大食いではありませんので、食べ放題のお店に行くといつもいつも負けたような気分になってしまうのですが、それはそれとして今回は[2675]ダイナックの株主優待券を利用して、ピザ・サラダの食べ放題を楽しんでみることにしました。

[2675]ダイナックというと、会社の名前を聞いてもパッとしないという方が多いと思うのですが、同社はあの『サントリー』系の外食チェーンなんですよね。出店エリアが首都圏と大阪に極端に偏っているので、だれでも優待券の恩恵を受けられる訳ではないのですが、近所にお店があるという方には役に立つ株主優待なのではないかと思います。

[2675]ダイナックの株主優待(6月・12月)

(1)食事優待券(1枚1,000円)または(2)コシヒカリ
■ 100株以上:(1)2,000円分 (2)2kg
■ 500株以上:(1)6,000円分 (2)5kg
■ 1,000株以上:(1)12,000円分 (2)10kg

■ >>> ヤフオクでも出品は少ない[2675]ダイナックの株主優待券の相場チェック☆
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

ダイナック[2675]の主要指標(2016年2月19日現在)

■ PER:23.58倍(予想)
■ PBR:2.50倍(実績)
■ ROE:8.0%(実績)
■ 配当利回り:0.83%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:26.8→33.9→39.4→48.5→61.1(2016/12予想)
■ 直近5期の配当推移:10→10→10→10→12(2016/12予想)

[2675]ダイナックの『グリル燦』を訪れました。

グリル燦 サラダ食べ放題

グリル燦 サラダ食べ放題:さて、今回やって来た『グリル燦』のランチタイムは『メイン1品+サラダバー+ピザ食べ放題+コーヒー・紅茶など飲み放題』のセットとなっています。メイン料理のチョイスによってお値段は変わりまして、一番安いチョイスだと1,080円からという事になりますね。1,000円単位の株主優待券を利用しやすい設定です。

グリル燦 マルゲリータ

グリル燦 マルゲリータ:メイン料理を注文してしばらく経ちますと、最初のピザである『マルゲリータ』が運ばれて来ます。2枚目のピザからは3種類の中から1つを選ぶことができるのですが、1枚目は必ずマルゲリータを選ぶことになります。小さいサイズのように見えるのですが、周りのテーブルを見てみるとテーブルの人数によってピザの大きさが変わっているようです。8人くらいいるグループのピザはめっちゃ大きかったですね。

グリル燦 メイン料理(野菜スープ)

グリル燦 メイン料理(野菜スープ):そして、こちらがグリル燦のランチタイムのメイン料理のチョイスとしては最も安いものである『野菜スープ』です。ちょっと量的には物足りないように思えるのですが、あくまでメインを『ピザ』と考えている方はこのスープを選ぶ傾向があるように思いますね。お値段も一番安く済みますからね。

メイン料理(カボチャのグラタン)

グリル燦 メイン料理(カボチャのグラタン):ちなみに、私はメイン料理としてメカボチャのグラタンをチョイスしました。お値段は1,296円となります。グラタンはおいしい料理だと思いますが、普段自宅ではこの系統の料理が出てくることがありませんので、こういう場所でこそ食べるべき商品なのかもしれませんね。

グリル燦 キノコとベーコンのピザ

グリル燦 キノコとベーコンのピザ:そして、メイン料理を食べていると『ピザのお代わりはいかがですか?』と店員さんが聞いて来てくれるので、あとは食べられるだけピザを食べまくりましょう。私たちは大食いではありませんので、この2枚でフィニッシュということになりましたが、大食いの方ですと2人で4〜5枚くらいは食べられるのではないでしょうか。我こそは大食いだという方は、是非チャレンジしてみてくださいね。

ということで、今回はサントリー系列の外食チェーンである[2675]ダイナックの株主優待券を利用しまして、同社系列のレストランの1つであるグリル燦にてランチタイムのサラダバー+ピザ食べ放題を楽しみました。同社のチェーンはこのブランドに限らず、色々と展開していますので、興味がある方は一度公式サイトなどを検索してみることをお勧めしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ