今年はマヨネーズ発売90周年記念配当付き。[2809]キユーピーから期末配当金と第103期の事業活動報告書をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

今年はマヨネーズ発売90周年記念配当付き。[2809]キユーピーから期末配当金と第103期の事業活動報告書をいただきました。

個人的には、毎日の食生活に欠かせない調味料の1つである『マヨネーズ』。最近はあまり聞かなくなりましたが、一時期は『マヨラー』なる言葉をテレビなどでちょくちょく聞くこともありましたね。読者の皆様にも現役の『マヨラー』であるという方はいらっしゃるのではないでしょうか。

キユーピー 株主総会招集通知

[2809]キユーピー 第103回定時株主総会招集通知:さて、今回はそんな『マヨネーズ』をメインの商品の1つとしている会社である[2809]キユーピーをご紹介することにしたいと思います。同社は私の保有株の中では珍しい『11月決算』の会社ですので、その3ヶ月後の2月に株主総会を開くという事になりますね。

by カエレバ

キユーピー[2809]の株主優待 (11月/年1回)

自社商品詰合せ(マヨネーズ・ドレッシング等)
■ 1,000円相当:100株以上
■ 3,000円相当:1,000株以上
※ 株主優待の獲得には長期保有の条件があります。

長期保有要件について

[2809]キユーピーの株主優待 長期保有要件について:さて、最近は株主優待の獲得に『長期保有』の条件をつけている会社が増えていますよね。今回の記事でご紹介する[2809]キユーピーもそのうちの1社でありまして、同社の株主優待をゲットするには、同社の株主名簿に7回以上連続して継続されている必要があります。つまりは、3年以上同社の株式を保有している必要がありまして、これは結構敷居の高い株主優待であると言えますよね。注意が必要です。

キユーピーの株主優待 株主向けの工場見学

[2809]キユーピーの株主優待 株主向けの工場見学:また、[2809]キユーピーの株主向けの恒例のイベントとして、同社の工場見学会があります。今年5月に開催される工場見学会は我が家から電車でスグいける『兵庫県伊丹市』ということで、是非とも参加したいと思ったのですが応募要件に保有500株以上とありました。私は、優待目当てで100株だけ保有している零細株主なので、応募する資格すらありませんでしたね。

[2809]キユーピーから配当金をいただきました。

2809 キユーピー 配当金

さて、今回は[2809]キユーピーから1株あたり16.5円の配当金をいただきました。今回は15.5円の普通配当に加えて、1株あたり1円のマヨネーズ発売90周年記念配当が加算されています。保有株数は100株でありまして、個人での源泉徴収税を差し引きしますと実際に受け取った配当金の金額は1,314円ということになりました。

キユーピー[2809]の主要指標(2016年2月18日現在)

■ PER:25.60倍(予想)
■ PBR:1.78倍(実績)
■ ROE:7.0%(実績)
■ 配当利回り:1.20%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:82.1→83.9→88.7→112.2→98.0(2016/11予想)
■ 直近5期の配当推移:20→22→23→29→30(2016/11予想)

では、最後にキユーピー[2809]の主要指標をご紹介しておきたいと思います。前期、2015年11月期は元々記念配当込みで26円という配当予想だったのですが、業績が予想よりも上ブレして着地したことから、最終的な配当は記念配当込みで29円ということになりました。また、今期・2016年11月期の配当は前期よりもさらに増配して30円が予定されているようです。

さて、同社のメイン商材とする『マヨネーズ』などの調味料類は個人的には景気の変動を受けにくく、また難しい言葉でいうと価格弾力性が小さい(=つまりは価格を変更しても需要が変わりにくい)と思っています。そう思うと、これからも同社はそれなりに手堅い業績推移となるのではないかと思いますね。ただ、現状の指標はやや割高に思えるので、当面は様子見ということにしておきたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ