米国最大のたばこグループで株価は5年で2.5倍の大躍進かつ高配当銘柄。[MO]アルトリアグループから配当金です。 - 高配当株で配当金生活

米国最大のたばこグループで株価は5年で2.5倍の大躍進かつ高配当銘柄。[MO]アルトリアグループから配当金です。

私自身はいままで一度も吸ったことがない『たばこ』ですけれども、読者の皆様の中にはたばこが大好きという方もいらっしゃるのではないかと思います。私自身はたばこにハマったことがないので実感はしにくいのですが、この『たばこ』というのは一度ハマりだすとなかなか止められないものだそうなんですよね。消費者としては、なかなか止められないというのは大変だと思うのですが、投資家としては『たばこ』は魅力的な投資対象ということが言えるのかもしれませんね。

アルトリアグループ
※ 上記画像は[MO]アルトリアのウェブサイトから引用

さて、今回の記事でご紹介する[MO]アルトリアグループは世界有数のたばこ会社の1つです。単純にシェアだけでいえば中国の会社が1位だそうなんですけれども、一般的に世界3大たばこ会社といえば『アルトリア・フィリップモリス系』『ブリティッシュ・アメリカン』『日本たばこ産業』の3つと言われることが多いのではないかと思いますね。

アルトリアグループ
※ 上記株価チャートはグーグルファイナンスから引用

[MO]アルトリアグループ 過去1年間のチャート:最近は全体的にはやや荒れ気味となっている米国市場ですけれども、そんな中で[MO]アルトリアグループの2016年2月17日を起点とする過去1年間の株価推移は好調のようです。過去1年間で10%のプラスと、同期間で8%程度のマイナスとなっているS&P500を大きく上回っているんですよね。

かといって、[MO]アルトリアグループの株価がいつもいつも好調という事ではありませんが、少なくとも過去5年間の株価を比較してみてもS&P500が+45%に対し、[MO]アルトリアグループは+147%となっているので、相対的にはかなり好調であると言えますね。これからも、この好調を維持してほしいと思います。

[MO]アルトリアグループから配当金をいただきました。

MO アルトリアグループ 配当金

さて、今回は[MO]アルトリアグループから1株あたり0.565$の配当金をいただきました。保有株数は142株でありまして、現地での源泉徴収税、国内での源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は61.25$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、実際に受け取った配当金の金額は6,994円です。

[MO]アルトリアグループの主要指標(2016年2月18日現在)

■ PER:22.6倍
■ PBR:41.0倍
■ ROE:141.82%
■ 配当利回り:3.77%(実績)
■ 直近5期のEPS推移:1.64→2.06→2.26→2.56→2.79(2015/12実績)
■ 直近5期の配当推移:1.58→1.70→1.84→2.00→2.26(2015/12実績)

では、最後に[MO]アルトリアグループの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。基本的には『業績ヨコヨコ』というイメージがあるたばこ産業なのですが、すくなくとも上でご紹介している過去5年間の業績を見る限りは順調に成長していると言えますね。

最近は『健康問題』を気にするようになっているアメリカですので『米国内だけ』を営業エリアとしている同社は、長期的には逆風が吹荒れる可能性はあると思うのですが、そのことを気にしなければ米国は人口が増えている社会ですので、多少喫煙率が下がったとしても安定的に業績は推移するのではないかと思います。

米国個別株の購入には、マネックス証券が個人的にオススメです。

資産運用始めるなら!マネックス証券」
■ 他大手ネット証券より安い手数料
■ 特定口座対応で確定申告の煩わしさなし
■ 私も外国株・外国債券取引で愛用中


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ