SBI証券から個人向け国債100万円分の利金をゲット。これがラストチャンス!?大和証券の大盤振る舞い個人向け国債キャンペーンのご紹介です。 - 高配当株で配当金生活

SBI証券から個人向け国債100万円分の利金をゲット。これがラストチャンス!?大和証券の大盤振る舞い個人向け国債キャンペーンのご紹介です。

私の配当金生活のポートフォリオは、過去に利益確定した資金が現金として貯まって来ておりまして、昨年末に新しく買ったマンションの決済が終わったことからマンションに使って残ったお金は『とりあえず個人向け国債でも買って、キャンペーンの恩恵でも受けるか』と思っていました。

その個人向け国債は、2月に入ってから野村證券かSMBC日興証券で買おうと思っていた所に、日銀のマイナス金利が襲いかかる形となり、1,000万円の購入毎に5万円のキャッシュバックがなされる美味しいキャンペーンは、この両社では見かけなくなってしまったんですよね。10年国債でも雀の涙の利回りとなってしまっている状況では、1,000万円の購入毎に0.5%のキャッシュバックというのは大盤振る舞い過ぎたのでしょうか。

大和証券 個人向け国債キャンペーン
※ 上記の画像は大和証券のウェブサイトから引用

大和証券 個人向け国債キャンペーン:そんな状況ではありますが、大手証券会社の一角である[8601]大和証券では今月・2016年2月も個人向け国債のキャンペーンが継続となっています。私は[8601]大和証券の口座は普段利用していないので、このためにわざわざ同社に入金するのも面倒だと思ったのですが『2,000万円の国債購入でノーリスクで10万円ゲットできるのに、なんでやらないの!?』と読者の皆様からはツッコミを受けてしまいそうですね。

大和証券 個人向け国債キャンペーンの内容
※ 上記の画像は大和証券のウェブサイトから引用

大和証券 個人向け国債キャンペーンの内容:さて、当ブログでは何度もご紹介してきましたので、昔からの読者の皆様にはおなじみの内容ですが、[8601]大和証券の個人向け国債キャンペーンでは、100万円以上の個人向け国債の購入で0.3%、500万円以上の購入で0.4%、1,000万円以上の購入で0.5%のキャッシュバックがなされるのが通常となっています。

現状の各種預金・債券の金利・利回りの低下を思うと、この[8601]大和証券の個人向け国債キャンペーンもその継続は風前の灯と言えるのかもしれません。手元に現金が余っているという方は、思い切ってここで個人向け国債を買うというのもありかもしれませんね。1年間は資金が拘束されますが、1年経てば元本保証で解約することも可能だというのが、個人向け国債の魅力でもありますよね。

個人向け国債100万円分の利金をいただきました。

SBi証券 個人向け国債 利金

それはさておき、今回はSBI証券で購入している第64回個人向け利付国債(10年・変動)100万円分の利金をいただきました。今回の変動利率は0.34%でありまして、個人での源泉徴収税を差し引いた後で実際に受け取った金額は1,355円ということになりました。

さて、今月新規で発行された10年・変動の個人向け国債の利率はついに0.05%となってしまっています。個人向け国債のルール上これより下の利回りはなく、これでも『魅力的』と思える異次元の利回りの時代がやってくるんでしょうかね?

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ