業績も配当水準も鉄壁のヨコヨコっぷりで配当利回りは4%強。米国電力株の[PPL]パシフィックパワーアンドライトから配当金です。 - 高配当株で配当金生活

業績も配当水準も鉄壁のヨコヨコっぷりで配当利回りは4%強。米国電力株の[PPL]パシフィックパワーアンドライトから配当金です。

今年に入ってからは上に下にと激しい値動きとなってしまっている世界の株価。日本の株価が大きく下がる一方で、アメリカの株価は日本よりは相対的にはマシと言えるんですけれども、それでもダウ平均株価やS&P500が中期的に上昇傾向にないとちょっと不安になってしまいますよね。

株価下落の原因の1つとされているのが『原油価格の下落』です。消費者としては、原油価格が下がると物価が全体的に下がって良いことなんじゃないの!?とも思えてしまうのですが、現実としては物事はそんなに単純というものでもないようですね。

原油価格が下がると平均株価は全体的に下がってしまう傾向にありますけれども、中には『原油価格の下落が追い風』となる業種もありまして、そのうちの1つが今回の記事でご紹介する電力株です。電力株のマイナス要素として有名なのは『長期金利の上昇』『燃料価格の上昇』なんですけれども、最近はこの2つが両方ともプラスに働いて株価は絶好調の電力株が多いですね。

パシフィックパワーアンドライト
※ 上記画像はパシフィックパワーアンドライト公式ウェブから引用

さて、今回はそんな米国大手電力株の一角である[PPL]パシフィックパワーアンドライトから四半期配当をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社はアメリカの電力株の中では最大手グループとは言えないのですが、それでも時価総額では公共系の中で10位前後ですし、S&P500採用銘柄かつ時価総額も2兆円台なので小さい会社という訳ではないですね。

コカ・コーラ 過去5年間の株価推移
※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスから引用

[PPL]パシフィックパワーアンドライト 過去6ヶ月の株価推移:では、ここで[PPL]パシフィックパワーアンドライトの過去6ヶ月の株価推移を見ておきたいと思います。米国株全体としては、2016年2月16日を起点とする過去6ヶ月間の株価は軟調(ー9%程度)に推移しているんですけれども、[PPL]パシフィックパワーアンドライトの株価は記事の前半で述べたような追い風を受ける形で、同日を起点として過去6ヶ月で8%上昇しています。

これからも、[PPL]パシフィックパワーアンドライトをはじめとする米国電力株の株価が好調を保つとは言い切れないのですが、それでもS&P500などの株価指数全体と相関性の低い銘柄というのは、ポートフォリオ全体の動きをまったりとさせるのに役立ちますので、個人的にはこれからも重宝していきたいと思っています。

[PPL]パシフィックパワーアンドライトから分配金をいただきました。

DVY 分配金

さて、今回は[PPL]パシフィックパワーアンドライトから1株あたり0.3775$分の分配金をいただいています。保有株数は160株でありまして、各種税金を差し引きますと実際に受け取った分配金の金額は46.04$という事になりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせまして、実際に受け取った分配金の金額は5,233円です。

[PPL]パシフィックパワーアンドライトの主要指標(2016年2月17日現在)

■ PER:16.3倍
■ PBR:2.4倍
■ ROE:13.3%
■ 配当利回り:4.22%(実績)
■ 直近5期のEPS推移:2.70→2.60→1.76→2.61→2.21(2015/12実績・未監査)
■ 直近5期の配当推移:1.40→1.44→1.47→1.49→1.50(2015/12実績・未監査)

では、最後に[PPL]パシフィックパワーアンドライトの主要指標をチェックしておく事にしたいと思います。1株あたり純利益で見たときは、同社の利益はそれなりに変動があるように見えるのですが、営業利益ベースで見た時は同社の業績は鉄壁のヨコヨコ水準を保っています。だからといって、これからも延々とヨコヨコをキープできるのかはわかりませんが、同社は電力を中心とする公共系の株式ですので、業績が悪化する場合でもそのペースが急激という事はないのではないかと思いますね。

米国個別株の購入には、マネックス証券が個人的にオススメです。

資産運用始めるなら!マネックス証券」
■ 他大手ネット証券より安い手数料
■ 特定口座対応で確定申告の煩わしさなし
■ 私も外国株・外国債券取引で愛用中


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ