手堅い米ドル建ての投資適格社債に投資して年2〜4%台の分配金をゲット。[VCIT]バンガード 米国中期社債ETF等から分配金です。 - 高配当株で配当金生活

手堅い米ドル建ての投資適格社債に投資して年2〜4%台の分配金をゲット。[VCIT]バンガード 米国中期社債ETF等から分配金です。

昨年12月の米国の利上げをきっかけに、ついに上昇傾向に転じるかと思われた『アメリカの長期国債の利回り』。ところが、今年に入ってからの世界的なゴタゴタの影響を受ける形で、長期国債の利回りは上がるどころかむしろ下がる傾向にありますよね。下でも紹介するように、最近は社債の利回りはそれほど変化がなく、長期国債とのスプレッドは開いてきています。この面だけを考えると社債が買い時と言えるのかもしれませんね。

さて、今回はそんな米国社債に投資する商品の1つである「資産運用始めるなら!マネックス証券」で購入する事のできる『アメリカの債券』に投資する海外ETFの中から、[VCSH]バンガード 米国短期社債ETFと[VCIT]バンガード 米国中期社債ETFの2商品をご紹介することにしたいと思います。

投資大国米国の中でもの大手の投資信託・ETF運用会社として知られるバンガード社。同社の強みは『運用経費(=信託報酬)』の安いインデックス系の商品にあるんですよね。それなりにお金を持っているといううちの親戚は、銀行に薦められるがままに信託報酬の高い投資信託ばかり買わされておりまして、買ってしまう前にこういう商品を教えておいてあげるべきだったのかと後悔しています。

バンガード 米国社債系商品の過去1年間の利回り
■ [VCSH]バンガード 米国短期社債ETF:2.00%(前月比+0.00%)
■ [VCIT]バンガード 米国中期社債ETF:3.34%(前月比+0.00%)
■ [VCLT]バンガード 米国長期社債ETF:4.71%(前月比+0.04%)

さて、前述の通り最近の世界の株価の大荒れ傾向や日銀のさらなる金融緩和を受ける形で、日米欧ともに先進国国債の値動きは堅調(=利回りは低下)という事になっているのですが、実は社債についてはそれほど利回りが動いていません。上記は、バンガード社の米国社債ETFのうち期間の違う代表的な3つを取り上げているのですが、いずれも先月から利回りがほぼ変動していないんですよね。

最近は国債と社債との利回りの差が広まっておりまして、これは相対的に『社債の魅力が低下している』と言えると思うんですけれども、値段が下がっているという事は買い時であるとも言えるかもしれません。ただ、今後ビックリするほどの不景気が来るのであれば、社債系の商品よりも国債系の商品の方が値動きが手堅いという事は覚えておかなくてはいけませんね。

VCSH株価チャート
※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスから引用

[VCIT]バンガード 米国中期社債ETF 過去5年間の値動き:ここで、[VCIT]バンガード 米国中期社債ETFの過去5年間の値動きを見ておきたいと思います。この商品が投資している社債は『投資適格』のものですので、一般的にはそれほど債券の価格自体の変動はないと言われているのですが、それでも過去5年間の値動きを見てみると上下で10%強の値動きはあるようですね。

また、上記の値動きはあくまで米ドルベースでありまして、これを円ベースで見ると『円=米ドル』の値動きは意外に大きいことから、円ベースでは円高・円安に一喜一憂する形で評価額が揺れ動くことになります。基本的には、円高では買い増し、円安では売りとしたい所ですけれども、どこが円高・円安の頂点かわかりませんので、機動的に売買するのはなかなか難しいですよね。

バンガード社の社債系ETF2商品から分配金をいただきました。

VCIT 分配金 20161月

VCSH分配金 20161月

さて、今回は[VCIT]バンガード 米国中期社債ETFからは1口あたり0.27$(先月比+0.34$)分の、[VCSH]バンガード 米国短期社債ETFからは1口あたり0.167$(先月比+0.34$)分の分配金をいただきました。保有口数は前者が218口、後者が239口でありまして、国内外の源泉徴収税を差し引いた後の受け取り分配金は75.40$でした。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、8,536円を受け取った事になります。

米国ETFの購入には、マネックス証券が個人的にオススメです。

資産運用始めるなら!マネックス証券」
■ 他大手ネット証券より安い手数料
■ 特定口座対応で確定申告の煩わしさなし
■ 私も外国株・外国債券取引で愛用中

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ