国内高配当株式トップ10(2016年2月12日現在)トヨタ自動車系の自動車シートメーカー[3553]共和レザー。今期も増配で9位に初登場です。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当株式トップ10(2016年2月12日現在)トヨタ自動車系の自動車シートメーカー[3553]共和レザー。今期も増配で9位に初登場です。

今回は2016年2月12日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。本編に入る前に、今週の私のツイートに関する雑談からスタートです。

先週は大荒れになってしまった世界の株価。金曜日のNYダウがプラスで帰って来ているので、今週はちょっと反発するのでは!?と期待したい所ですよね。さて、上記のツイートでもご紹介しているのですが、最近は世界的に金融株がちょっと厳しいようでありまして、配当金生活のポートフォリオで保有している4つの金融株は総崩れとなってしまっています。

特に厳しいのが、上のツイートでもご紹介している香港株の[00005]HSBCホールディングス(本社はイギリス)なんですよね。外銀の中では個人的にはお気に入りで、昔から高配当でも知られている所なのですが、株価がドーンと下がって配当利回りが9%なんて状態だと『本当に配当できるの!?』と心配になってしまいます。

[00005]HSBCホールディングスは、私のポートフォリオの金融株の中では一番多く投資している銘柄なのですが、投資元本で80万円程度(ちなみに時価は56万円)なので、もう少しナンピンしても良いのかなと思っています。1銘柄あたり200万円程度までを投資の目処としていますからね。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第164回(2016/2/5):ピックアップ [7820]ニホンフラッシュ
いちよし証券(4.93%)/キヤノン(4.47%)/日本バルカー工業(4.17%)
第163回(2016/1/29):ピックアップ [7751]キヤノン
いちよし証券(4.86%)/キヤノン(4.49%)/昭和真空(4.19%)
第162回(2016/1/22):ピックアップ [2121]ミクシィ
夢真ホールディングス(6.60%)/いちよし証券(5.29%)/デクセリアルズ(4.98%)
第161回(2016/1/15):ピックアップ [8798]アドバンスクリエイト
いちよし証券(5.23%)/デクセリアルズ(4.75%)/黒田電機(4.62%)
第160回(2016/1/8):ピックアップ [6870]日本フェンオール
いちよし証券(5.11%)/夢テクノロジー(4.44%)/デクセリアルズ(4.41%)

2016年2月12日現在のランキングです

1(ー):[8624]いちよし証券:5.39%(+0.46%)
2(+6):[6384]昭和真空:5.19%(+1.21%)
3(ー1):☆[7751]キヤノン:5.02%(+0.55%)
4(+6):[2121]ミクシィ:4.71%(+0.82%)
5(ー2):☆[7995]日本バルカー工業:4.65%(+0.48%)
6(再):[2715]エレマテック:4.57%(-)
7(ー1):[6035]アイ・アールジャパンHD:4.47%(+0.41%)
8(初):[6882]三社電機製作所:4.43%(-)
9(初):[3553]共和レザー:4.40%(-)
10(ー5):☆[7551]ウェッズ:4.40%(+0.28%)
※ 参考:上記のうち現在たっちゃんが保有している銘柄には☆印を、過去に保有していた事のある銘柄には△印が付いています。

今週のランキングを見てみたいと思います。今週は、株価が大幅に下落した銘柄が多く全体的に大荒れのランキングとなってしまっています。特に、今週2位にランクインしている[6384]昭和真空は先週4営業日で20%以上も株価が下落してしまいました。先週発表された決算予想は上方修正でパッと見は悪くはないように見えるのですが、予想よりは届かずという事なのでしょうか。

さて、今回は私好みの渋い銘柄で、今週のランキング9位に初登場となった[3553]共和レザーをご紹介することにしたいと思います。レザーというとつまりは『革』のことでありまして、同社のメインとする製品は『自動車向けのシート』となっています。必ずしも全ての商品が車両向けということはないようなのですが、それでも7割程度が自動車向けの製品となっているようです。

『自動車向け』ということは、当然ながら自動車市況に業績が左右されることになってしまいますよね。ここ数年は業績の回復で一気に増配という流れになっているのですが、2012年3月期までは業績が大苦戦となっておりまして、2期連続で最終赤字に陥ってしまったこともありました。『自動車のシート』というメイン商品は何とも地味で自分好みではあるのですが、ここで新規に購入するかは迷う所ですよね。

共和レザー[3553]の主要指標(2016年2月14日現在)

■ PER:8.75倍(予想)
■ PBR:0.69倍(実績)
■ ROE:14.3%(実績)
■ 配当利回り:4.40%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-39.1→8.8→52.6→144.5→77.6(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:5→5→12.5→28→33(2016/03予想)

では、共和レザー[3553]の主要指標をご紹介しておくことにしたいと思います。足元は連続増配の続く同社、今期も5円の増配予定となっておりまして、その一方で最近株価が急落して来ていることから配当利回りは4%を大きく超えて来ています。

今期、2016年3月期の予想EPSが前期比で大幅減になっていることが気になる方もいらっしゃると思うのですが、これは数年前に出した赤字の関係で、昨年度は税負担が軽かったためです。今期、2016年3月期も営業利益ベースでは増益予想(+23.6%)となっていることをご紹介しておきたいと思います。

前述のように、同社の業績は自動車業界、特に同社の株式の3分の1以上を握っているトヨタ自動車の動向に左右されそうです。今の所はトヨタ自動車の業績は絶好調のように思えるのですが、これから市況が悪化するのであればトヨタと一緒に同社の業績も悪化する可能性は0ではないですよね。基本的には不景気の時こそ狙い目の銘柄なのかなと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ