[9936]王将フードサービスの株主優待券を利用してランチタイム。久しぶりに基本に戻って『餃子』『チャーハン』をいただきます。 - 高配当株で配当金生活

[9936]王将フードサービスの株主優待券を利用してランチタイム。久しぶりに基本に戻って『餃子』『チャーハン』をいただきます。

今回は最近『餃子の王将』の全国展開ですっかり有名となった会社である[9936]王将フードサービスをご紹介することにしたいと思います。一時期のブームが去り、業績面では伸び悩みとなっている同社ですが、その一方で総還元性向100%を示してくれていたり、従業員の給料はきちんとアップしたりと、意外なまでに良心的な会社のように思えて来ますね。

餃子の王将 極王天津飯フェア

餃子の王将 極王天津飯フェア実施中:さて、[9936]王将フードサービスの餃子の王将では、常に1つのメニューが『フェア対象商品』となっておりまして、定価よりも安く提供される事になっています。今月のフェア対象商品は『高級天津飯』の極王天津飯という事なのですが、よくよく見てみるとフェアなのに『20円』しか値引きされていないんですよね。昔に比べるとフェア商品の値引きが渋くなっていますね。

王将フードサービス[9936]の株主優待 (3月9月/年2回)

京都王将の優待食事券
■ 100株以上:1,000円相当
■ 200株以上:1,500円相当
■ 500株以上:3,000円相当
■ 1000株以上:6,000円相当
※ 株主向け5%割引カードも合わせていただけます。(9月のみ)

9936 王将フードサービス 株主優待券

王将フードサービス[9936]の主要指標(2016年2月7日現在)

■ PER:21.43倍(予想)
■ PBR:1.85倍(実績)
■ ROE:8.7%(実績)
■ 配当利回り:2.72%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:238.2→244.0→214.3→186.8→189.0(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:60→80→100→100→110(2016/03予想)

餃子の王将で基本に返って『餃子と炒飯』をいただきます。

餃子の王将 餃子

餃子の王将 餃子:さて、以前であれば毎回毎回フェアメニューを頼んでいた私なんですけれども、最近のフェアメニューの割引率では敢えてその商品を頼もうという動機付けにはなりません。ということで、今回は基本に帰って餃子・炒飯のセットをいただく事にしたいと思います。こちらは『餃子の王将』の超定番メニューである餃子ですね。王将に来てこの餃子を食べないと王将に来た気がしませんよね。

餃子の王将 炒飯

餃子の王将 炒飯:そして、こちらが餃子の王将の『炒飯』です。フェアメニューの『極王天津飯』とどちらを選ぶかめちゃくちゃ迷ったのですが、結局普通の炒飯の方をチョイスしました。本当であれば、白ご飯と餃子の方が合う気もするのですが、一般的には『炒飯と餃子』という組み合わせを好む方の方が多いでしょうか。めっちゃ美味しい訳ではありませんが、安定の味ですよね。

ということで、今回は[9936]王将フードサービスの株主優待券を利用しまして『餃子の王将』で餃子とチャーハンをいただきました。同社は株主優待銘柄ではありますが、その優待の枚数は非常に少なく、どちらかというと『配当・株主還元』メインの会社という事になります。直近では持ち株数を100株まで減らしていますが、いずれ株価が崩れる場面があれば、400株(個人200+法人200)まで買い戻そうと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ