お土産向けのお菓子が絶好調で業績も株価も上場来高値更新へ。[2222]寿スピリッツから中間報告書をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

お土産向けのお菓子が絶好調で業績も株価も上場来高値更新へ。[2222]寿スピリッツから中間報告書をいただきました。

ここ2年ほど投資のテーマとして盛り上がっている『インバウンド関係銘柄』。足元では中国の景気や株式の推移がややイマイチな推移ということで、今後のインバウンド消費の持続を懸念する声もあるようですが、それでも統計上はまだまだ日本への外国人観光客は順調な推移となっているようですね。今年も『インバウンド関係銘柄』の好調さは続くのでしょうか?

寿スピリッツ 第64期中間報告書

[2222]寿スピリッツ 第64期中間報告書:さて、今回はお菓子製造・販売の大手で特に『お土産関係のお菓子』に強い事から『インバウンド銘柄』の一角と見る声もある[2222]寿スピリッツから中間報告書をいただいています。同社の足元の業績は後述の通り絶好調でありまして、ここに来て上場来高値を更新して来ているんですよね。

参考:寿スピリッツ[2222]の株主優待(3月/年1回)

自社グループ製品(菓子等)
■ 100株以上:2,000円相当
■ 200株以上:4,000円相当
■ 1,000株以上:4,000円相当のお菓子+3,000円相当の自社グループ店舗優待券

寿スピリッツ 絶好調の業績推移

[2222]寿スピリッツ 絶好調の業績推移:国内のお土産関係のお菓子需要の好調さと、同社の積極的な出店攻勢も功を奏した形で、足元の同社の業績は過去最高を更新する勢いの絶好調な推移となっています。元々、同社の事を知ったのは、投資信託のひふみ投信のセミナーの時でした。このセミナーで同社の事を聞いて、スグに投資した後株価は3倍近くになっているんですよね。ひふみ投信さまさまですね。

寿スピリッツ メープルバタークッキー

[2222]寿スピリッツ メープルバタークッキー:昨年の『東京駅お土産ランキング』で1位を獲得した事もあるという、同社の最近のヒット商品の1つがメープルマニアのメープルバタークッキーです。前回の株主優待でお菓子セットに入っていたこのクッキーは、確かに美味しかったように思います。1位は『同社の宣伝力』もあってこそだと思うのですが、売れているという事は立派な事ですよね。

by カエレバ

寿スピリッツ 台湾ルタオオープン

[2222]寿スピリッツ 台湾ルタオオープン:最近は海外展開も積極的に行っている[2222]寿スピリッツ。同社が台湾2店舗目のお店としてオープンさせたのは、洋菓子店兼カフェの『台湾ルタオ』です。小樽では大人気のブランドとなっている『ルタオ』ですけれども、1店舗目に引き続き2店舗目もオープンということは、1店舗目の評判は上々ということなんでしょうね。これからのさらなる躍進にも期待したいですね。

寿スピリッツ[2222]の主要指標(2016年2月1日現在)

■ PER:31.78倍(予想)
■ PBR:6.27倍(実績)
■ ROE:15.3%(実績)
■ 配当利回り:0.70%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:67.8→100.5→123.2→125.8→180.3(2016/3予想)
■ 直近5期の配当推移:20→30→40→40→40(2016/3予想)

では、最後に[2222]寿スピリッツの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。最近の旅行・お土産ブームのおかげで、業績が大ブレイクしている同社。今期の予想EPSは4年前の3倍近くになって来ておりまして、株価の方は過去4年間で6倍程度の水準にまで上昇しています。

このように急激に伸びる銘柄をどこで切るのか、というのは難しい事だと思います。ただ、私が購入した時点からでも株価は3倍程度になっていますので、とりあえず保有していた200株のうち100株は売却しました。もう100株はいずれは売却するかもしれませんし、長期ホールドして優待をいただき続けるのもアリなのかなと思いますね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ