ついにたっちゃんが『不動産賃貸業』としてデビュー。それに伴いリートへの投資比率を下げて『株式:債券:リート=38:38:24』に大幅調整を行いました。 - 高配当株で配当金生活

ついにたっちゃんが『不動産賃貸業』としてデビュー。それに伴いリートへの投資比率を下げて『株式:債券:リート=38:38:24』に大幅調整を行いました。

配当金生活をスタートさせた2009年4月には株式:債券:リート=35:35:30の割合で資産を配分していた配当金生活のポートフォリオ。その後、金融緩和をきっかけとしてリートの相場が跳ね上がる毎にリートへの投資割合を減らして来ておりまして、2016年1月末日時点では株式:債券:リート=37:37:26の割合にまで微調整して来ています。

さて、私個人の最近の変化としては『1人暮らしから3人家族に増えた事』が一番大きな出来事だったのですが、3人家族になった事と、フラット35の審査に通った事を機に、昨年末に以前よりもやや広い家に引っ越しを行いました。今の家だと、4人家族まで耐えられると思いますので、これ以上引っ越しする事はないと思います。

すると、元々住んでいた『阪神電車某駅の駅前の2LDKマンション』が余ってしまう事になるんですよね。このマンション、夫婦2人暮らしなら一生住んでも良いと思っていたのですが、3人以上ならやや手狭なので、子供が出来たら元々引っ越しを行う予定でいたものでした。

このマンション、民主党政権時に買った時よりも2割以上高い値段で売れるようなので、売ってしまうかどうか迷ったのですが、もしかするとこれから『インフレの時代』が来るかも!?という可能性を踏まえて、ここで売ってしまわずに現物をキープしたまま賃貸回しにすることとしました。

首都圏よりは元気のない兵庫県で、さらに相対的には人気のない沿線である『阪神電車』ではありますが、それでも駅にめっちゃ近いというのは利点であったようでありまして、なんとビックリの10万円台の後半でスグに借り手が見つかりました。これで、ついに私も不動産賃貸業デビューという事になりますね。

ちなみに、この家賃は税引き前の手取りでは15万円台になると思うのですが、とりあえずブログ上では毎月15万円の収入がある事にして、受取配当金に加えて生活費の一部とすることにしたいと思っています。

さて、ということで私の『阪神沿線駅前マンション』が新しく私のポートフォリオに加わりましたので、今の株式:債券:リート=37:37:26という配分は『やや不動産偏重』かなと思いまして、リート相場が好調な今この配分を超ひさしぶりに変更することとしました。ということで、今日はリバランスで『株式:債券:リート=38:38:24』に調整されるように以下の銘柄の売買を行っています。

2月2日に売買したのは以下の18銘柄です。

2月2日に売却したリートは以下の12銘柄です

■ [8954]オリックス不動産投資法人 2口売却:8口→6口へ
■ [8955]日本プライムリアルティ 1口売却:3口→2口へ
■ [8957]東急リアル・エステート投資法人 3口売却:9口→6口へ
■ [8960]ユナイテッド・アーバン投資法人 1口売却:7口→6口へ
■ [8964]フロンティア投資法人 1口売却:3口→2口へ
■ [8977]阪急リート投資法人 2口売却:14口→12口へ
■ [3227]MCUBS MidCity投資法人 1口売却:3口→2口へ
■ [3292]イオンリート投資法人 3口売却:3口→0口へ
■ [3296]日本リート投資法人 2口売却:2口→0口へ
■ [1555]上場インデックスファンド豪州リート 240口売却:3610口→3370口へ
■ [1590]米国リート・不動産ETF 25口売却:527口→502口へ
■ [RWX]SPDR ダウ・ジョーンズ・インターナショナル・リアル・エステート ETF 339口売却:339口→0口へ

ポートフォリオの投資比率を『株式:債券:リート=37:37:26』から『株式:債券:リート=38:38:24』に変更するために、今回はリートをおおよそ600万円分売却しました。中でも短期的には国内リートが大きくあげて来ていますので、今回は売却金額のうち6割程度が国内リートとなっています。今回は、住宅系のリートは売らず『オフィス系→商業系』の優先順位で売却銘柄を選定していきました。

2月2日に購入した銘柄は以下の6銘柄です

■ 個人向け国債 230万円分:3280万→3510万へ
■ [1677]上場インデックスファンド海外債券 40口購入:70口→110口へ
■ [PFF]米国優先株式ETF 102口購入:1373口→1475口へ
■ [CSCO]シスコシステムズ 190株購入:新規購入
■ [7814]日本創発グループ 200株購入:300株→500株へ
■ [7995]日本バルカー工業 1000株購入:新規購入

今回は、リートを600万円分売却したのに対し、株式と債券を合わせて600万円分購入しています。ただ、株式市場が好調であるため、株価の上昇のおかげで元々株式への投資割合が高まっていた事から、今回はポートフォリオのバランスを整えるための購入金額は債券450万円分、株式150万円分となりました。

債券の方は、定番の個人向け国債と[1677]上場インデックスファンド海外債券を半分ずつ、そして株式の方は株式市場が好調でもあまり値動きのない[PFF]米国優先株式ETFに、最近の株価推移がイマイチな[CSCO]シスコシステムズと[7814]日本創発グループに、当ブログの高配当銘柄ランキングで上位常連となっている[7995]日本バルカー工業を購入しています。

ということで、普段は売買の少ない私なんですけれども、今回は久しぶりの大幅なリバランスということで、一気に18銘柄も売買してしまいました。また、今月まだ2営業日目なのに、既に2回目の売買ということになっていますね。おそらく、ここからは市場の急変動がない限りはそうそう動かないとは思うのですが、何があるかは分かりませんので心構えだけはしておきたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ