米国に21社しかない『1文字ティッカー』の1社で高配当電力株の一角。[D]ドミニオン・リソーシズから配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

米国に21社しかない『1文字ティッカー』の1社で高配当電力株の一角。[D]ドミニオン・リソーシズから配当金をいただきました。

配当金生活のポートフォリオでやたらと登場する米国の電力・公共事業系の株式。本来であれば、米国株に投資を行う時はなにも考えずに代表的な株価指数のS&P500などに連動するものを購入するというのが、長期的な株価成長の恩恵も受けられる定番の選択だと言われているのですが、私は『株価変動を最小限に』というのをモットーにしていますので、結果として業績が景気の変動と関係の小さいと言われている公共系の株式が多くなってしまいますね。

ドミニオン・リソーシズ
※ 上記画像はドミニオン・リソーシズの公式ウェブサイトから引用

さて、今回の記事でご紹介するのはそんな米国の公共系の株式の1つである[D]ドミニオン・リソーシズです。日本の株式の銘柄コードにあたるものをアメリカではティッカーと言いまして、1文字〜5文字の英字で記載されるのが通常となっています。[D]ドミニオン・リソーシズは、そのティッカーが英字1文字となっておりまして、これは同社が昔からの老舗である事を示しているように思いますね。

実際の所、[D]ドミニオン・リソーシズは米国で上場されている100社ほどの公共系の株式の中でも、時価総額では常に上位に入っておりまして、その時価総額は3位争いという事になっています。売上高では10位台なので幾分評価され過ぎ!?という感もあるのですが、高く評価される事は良い事ですので、過度には気にしない事にしたいと思います。

DUK 株価チャート
※ 上記株価チャートはグーグルファイナンスの公式ウェブサイトから引用

[D]ドミニオン・リソーシズ 過去5年間の株価の動向:同じ米国公共系の銘柄でも株価が好調なものから、右肩下がりになってしまっているものまで色々な銘柄を保有している私ですけれども、今回の記事でご紹介する[D]ドミニオン・リソーシズは、公共系の銘柄の中ではそれなりに好調な部類に属する銘柄となっています。

上記のチャートは2016年1月29日を起点とする過去5年間の株価推移でありまして、短期的に見るとそれほど変動が大きくないように見えるのですが、中期的には堅実な上昇となっておりまして、過去5年間の株価推移は+66%強となっていますね。電力系の銘柄としては十分なほどの成績ではないかと思います。

[D]ドミニオン・リソーシズから配当金です。

DUK 配当金

さて、今回は[D]ドミニオン・リソーシズから1株あたり0.6475$の配当金をいただきました。保有株数は71株でありまして、法人での源泉徴収税などを差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は35.10$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせしますと、実際に受け取った配当金の金額は4,251円ですね。

[D]Dominion Resourcesの主要指標(2016年1月30日現在)

■ PER:23.9倍
■ PBR:3.5倍
■ ROE:11.29%
■ 配当利回り:3.88%(実績)
■ 直近5期のEPS推移:4.76→2.45→0.53→2.93→2.24(2014/12実績)
■ 直近5期の配当推移:1.83→1.97→2.11→2.25→2.40(2014/12実績)

では、最後にDominion Resourcesの主要指標の主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。過去5年間を見る限り、短期的には1株当たり純利益(EPS)が上に下にと激しい動きをしているように思いますが、営業利益ベースでは過去5年間の推移は安定傾向にあります。

前期、2015年12月期は2.59$のペースにて配当が行われておりまして、増配傾向は継続という事になりました。最近は配当性向が高まっている事が気になる点ではあるのですが、前期は第3四半期終了時点でEPSが2.6$を超えていますので、通期では3$台に乗せて来るものと期待しています。それでも配当性向が高い事には変わりないのですが、今の水準の配当を続けるには十分な数字だと思いますね。

米国個別株式デビューには、マネックス証券が個人的にオススメです。

資産運用始めるなら!マネックス証券」
■ 他大手ネット証券より安い手数料
■ 特定口座対応で確定申告の煩わしさなし
■ 私も外国株・外国債券取引で愛用中


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ