米国電力株の雄。配当利回りは4%台中盤で毎年毎年増配中。[DUK]デューク・エナジーから配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

米国電力株の雄。配当利回りは4%台中盤で毎年毎年増配中。[DUK]デューク・エナジーから配当金をいただきました。

私が米国株に投資する上で、最も気合いを入れて投資している業種の1つが『電力株』です。電力株の安定配当の傾向については、昔の国内電力株でも同様の傾向にありましたので、今更述べるまででもないのですが、その業績についてもかつての国内の電力株よりも『さらに安定』の傾向にあるように思えるんですよね。アメリカは日本と違って『人口増加社会』なので、この安定傾向は当面は続くものと期待したいですよね。

さて、今回はそんなアメリカ大手の電力株の一角である[DUK]デューク・エナジーから四半期配当金をいただいています。米国内にはおおよそ100社が上場しているという公益事業系の株式ですけれども、この[DUK]デューク・エナジーはその中でも時価総額1位争いをしている会社となります。時価総額は日本円にして6兆円ほどです。

デューク・エナジー
※ 上記画像は[DUK]デューク・エナジーの公式ウェブサイトから引用

前回、同社の事を記事でご紹介してからの新ネタとしては、昨年10月26日の日本経済新聞にも掲載された同社の『ピードモント・ナチュラル・ガス』の買収が挙げられますね。この会社は名前を見ても分かる通り『天然ガス供給事業』を行っている会社でありまして、いずれ来るかもしれない電力需要の低下に備えるものでもあるそうです。電力需要よりは、天然ガス需要の方が将来的には手堅いと見ているという事なのでしょうか。買収価格は約6,000億円と決して安い買い物ではありませんが、新しく100万人の顧客を獲得する事ができるようです。

DUK 株価チャート
※ 上記株価チャートはグーグルファイナンスの公式ウェブサイトから引用

[DUK]デューク・エナジー 過去1年間の株価の動向:ここで、[DUK]デューク・エナジーの過去1年間の株価の動向をチェックしておきたいと思います。昨年の今頃はなぜか米国電力株の株価が全体的に大躍進となっていましたので、2016年1月22日を起点とする過去1年間の株価はマイナス18%程度になってしまっていますが、昨年春以降の株価推移は意外なほどに安定傾向にあるのが分かるのではないかと思います。こういう株価推移はなんとも米国電力株らしいですね。

[DUK]デューク・エナジーから配当金です。

DUK 配当金

さて、今回は[DUK]デューク・エナジーから1株あたり0.825$の配当金をいただきました。保有株数は132株でありまして、法人での源泉徴収税などを差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は83.22$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせしますと、実際に受け取った配当金の金額は9,879円ということになります。

[DUK]Duke Energy Corpの主要指標(2016年1月25日現在)

■ PER:21.0倍
■ PBR:1.2倍
■ ROE:4.58%
■ 配当利回り:4.57%(実績)
■ 直近5期のEPS推移:3.00→3.83→3.07→3.76→2.66(2014/12実績)
■ 直近5期の配当推移:2.91→2.97→3.03→3.09→3.15(2014/12実績)

では、最後に[DUK]Duke Energy Corpの主要指標の主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。前々期、2014年12月期はそれ以前に比べて1株あたり純利益が減速してしまっているように見えますが、これは主に一時的な要因によるものでありまして、前期2015年12月期は第3四半期までで1株あたり純利益が3.35$に達していますので、まもなく発表される2015年12月期業績はそれなりに期待できるのではないかと思います。

さて、毎期連続の増配が続いている同社は、最近は配当性向が高くなって来てしまってはいますが、それでも米国電力株の雄である同社が簡単にはこの増配をストップはさせないものと期待したいですね。数年以内には次の不景気がやってくる可能性もあると思うのですが、その時こそ『電力株らしい』まったりとした業績推移で私の期待に応えてほしい所です。

米国個別株式デビューには、マネックス証券が個人的にオススメです。

資産運用始めるなら!マネックス証券」
■ 他大手ネット証券より安い手数料
■ 特定口座対応で確定申告の煩わしさなし
■ 私も外国株・外国債券取引で愛用中


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ