松屋フーズ[9887]の株主優待券を利用して持ち帰りディナータイム。今回は『てりたまチキン定食+ご飯大盛り』をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

松屋フーズ[9887]の株主優待券を利用して持ち帰りディナータイム。今回は『てりたまチキン定食+ご飯大盛り』をいただきました。

最近はあまり使われなくなっているように思われる言葉『牛丼御三家』のうちの一角である[9887]松屋フーズ。牛丼御三家はその株主優待制度が魅力的でありまして、読者の皆様の中にもその株主優待券目当てで保有しているという方は少なくないのではないかと思います。個人的に[9887]松屋フーズが魅力的だと思えるのは、その株主優待券が『期間限定定食メニュー』でも使えるという事ですね。

9887 松屋フーズ てりたまチキン定食

[9887]松屋フーズのてりたまチキン定食:さて、今回はそんな[9887]松屋フーズのメインブランドである『松屋』で、1月21日から全国発売されている期間限定のメニューであるてりたまチキン定食をいただいてきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社の強みである『鉄板系メニュー』の新商品の1つですね。

松屋フーズ[9887]の株主優待 (3月/年1回)

優待お食事券
■ 100株以上:10枚
※ 主要メニュー+おすすめメニューの中から1品を選択可能です。その時点でのオススメメニューは[9887]松屋フーズのウェブサイトに掲載されていますので、お店に行く前に確認することをお勧めします。

9887 松屋フーズ 株主優待券

■ >>> ヤフオクでも大人気の[9887]松屋フーズの株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

松屋フーズ[9887]の主要指標(2016年1月25日現在)

■ PER:42.91倍(予想)
■ PBR:1.59倍(実績)
■ ROE:1.9%(実績)
■ 配当利回り:0.85%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:111.7→40.4→36.2→33.9→65.6(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:24→25→24→24→24(2016/03予想)

[9887]松屋フーズのてりたまチキン定食をいただきます。

松屋フーズ てりたまチキン

てりたまチキン定食 メイン:さて、今回は[9887]松屋フーズのてりたまチキン定食をお店ではなく、持ち帰りでいただいています。普段、[9887]松屋フーズの優待券は会社に出勤する時にランチとして消化する事が多いのですが、たまにはうちの嫁も持ち帰りで松屋が食べてみたいんだそうです。1人暮らしの時は年に20枚の優待券(2名義分)を消化するのに苦労していましたが、3人暮らしになると一気に消化ペースが早まってしまいました。

てりたまチキン定食 半熟卵をプラス

てりたまチキン定食 半熟卵をプラス:上記の画像でご紹介している『てり焼きチキン』に『半熟卵』を投入して今回の定食のメインのてりたまチキンが完成です。松屋らしくちょっと味の濃いメニューかなと思うのですが、ご飯のおかずとしてはピッタリのメニューだと思いますね。やや濃い目の味付けでもOKという方にはオススメです。

てりたまチキン定食 生野菜

てりたまチキン定食 生野菜:松屋で定食を買うといつもいつも付いてくる商品の1つが『生野菜』ですね。株主優待を食の中心に据えた生活の場合、どうしても野菜は不足しがちになってしまいますので、生野菜がどんな定食にもほぼついて来るというのは助かります。

てりたまチキン定食 ご飯大盛り

てりたまチキン定食 ご飯大盛り:そして、最後にご紹介するのは大盛りのご飯です。[9887]松屋フーズの株主優待券を利用して定食をいただく時は、ご飯は大盛りを選択する事も可能です。私は大食いではありませんので、普段お店で食べる時はほとんどの場合で『普通盛り』をいただいてるのですが、自宅で食べる時については『残したら冷凍すればいいんじゃない?』というアドバイスに従って大盛りにする事にしています。なんと堅実な家族なんでしょうか。

ということで、今回は[9887]松屋フーズの株主優待券を利用しまして、同社のメインブランド『松屋』の期間限定メニューであるてりたまチキン定食をいただきました。味が濃い事を除くと、同社の期間限定メニューの中では相対的に『当たり』の方かなと思いました。株主優待券がまだ手元に余っているという読者の皆様は、是非ともお試しいただければと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ