国内高配当株式トップ10(2016年1月22日現在)スマホゲームの[2121]ミクシィ。業績・配当予想上方修正で配当利回り4%ラインも視野に。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当株式トップ10(2016年1月22日現在)スマホゲームの[2121]ミクシィ。業績・配当予想上方修正で配当利回り4%ラインも視野に。

今回は2016年1月22日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。本編に入る前に、今週の私のツイートに関する雑談からスタートです。

今年に入ってから国内株式は毎日のように大荒れの展開となっていますが、そんな中で木曜日の暴落の段階でポートフォリオの『大規模ナンピンライン』が近づいて来ましたので、個人のSBI証券の口座、法人のSBI証券の口座などにナンピン用の資金を準備しました。

さらなる暴落に備えて証券会社の口座にドーンとお金を振り込むと、そこが『短期の底』というのは良くある話でありまして、その後の金曜日の大反発により、一旦は『大規模ナンピンライン』が遠ざかってしまいました。

私のナンピンラインはかなり厳しめに設定しているので、実は配当金生活のポートフォリオの運用を開始してからナンピンを行ったのはまだ2回(2011年3月・2013年6月)しかないのです。3回目のナンピンもいずれはあると思いますが、ナンピンの時はつまりは暴落しているという事なので、そう言う事はないに越した事はないですよね。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第161回(2016/1/15):ピックアップ [8798]アドバンスクリエイト
いちよし証券(5.23%)/デクセリアルズ(4.75%)/黒田電機(4.62%)
第160回(2016/1/8):ピックアップ [6870]日本フェンオール
いちよし証券(5.11%)/夢テクノロジー(4.44%)/デクセリアルズ(4.41%)
第159回(2015/12/18):ピックアップ [2458]夢テクノロジー
いちよし証券(4.90%)/夢テクノロジー(4.44%)/デクセリアルズ(4.19%)
第158回(2015/12/11):ピックアップ [8854]日住サービス
いちよし証券(4.78%)/黒田電機(4.11%)/デクセリアルズ(4.07%)
第157回(2015/12/04):ピックアップ [4750]ダイサン
いちよし証券(4.62%)/黒田電機(4.06%)/デクセリアルズ(4.06%)

2016年1月22日現在のランキングです

1(再):[2362]夢真ホールディングス:6.60%(-)
2(ー1):[8624]いちよし証券:5.29%(+0.06%)
3(ー1):[4980]デクセリアルズ:4.98%(+0.23%)
4(ー1):[7517]黒田電機:4.61%(-0.01%)
5(ー):[6384]昭和真空:4.52%(+0.40%)
6(ー2):[2458]夢テクノロジー:4.40%(-0.08%)
7(ー):△[7551]ウェッズ:4.09%(+0.20%)
8(ー2):[7995]日本バルカー工業:4.07%(+0.03%)
9(初):[8890]レーサム:3.83%(-)
10(再):[2763]エフティグループ:3.80%(-)
※ 参考:上記のうち現在たっちゃんが保有している銘柄には☆印を、過去に保有していた事のある銘柄には△印が付いています。

今週のランキングを見てみたいと思います。今週は高配当業界の間ではある意味話題の銘柄である[2362]夢真ホールディングスが1位に返り咲いています。同社は元々配当性向100%を掲げておりまして、毎度毎度ちょっと無理目では!?という配当水準が魅力的な会社ですね。先日までそのPERが20倍を超えておりまして、当ランキングでのランクイン基準からハズレてしまっていたのですが、最近の株価下落で再びPERが20倍を切って再ランクインという事になりました。

さて、今回はランキングトップ10に入っている銘柄ではなく、また私であれば投資しない銘柄なのですが、先日の好業績・増配の発表により一気に高配当ランキング上位も見えて来た銘柄である[2121]ミクシィ(今週はランキング19位)をご紹介することにしたいと思います。

[2121]ミクシィというと、インターネットが流行り始めた頃である1997年に求人情報の『Find Job!』というサイトからスタートした会社なんですよね。私の経営していた会社でも、このサービスで求人をした事がありまして、今でもその事を良く覚えています。

その後、求人サイト中心の会社から一世を風靡したSNSサイトの『mixi』中心の会社へと変貌しまして、会社の名前も以前のイー・マーキュリーから[2121]ミクシィに変更となります。その後、ミクシィの熱がさめるにつれ、業績もイマイチに推移していくのかと思いきや、ここでスマホゲーム『モンスターストライク』を一発当てて業績が大躍進したというのが同社の簡単な履歴ですね。

元々ネット業界で頑張っていた私だからこそ、私個人としてはこういう銘柄に投資することはないのですが、それでもネット関係というのはたまにこういう花火を打ち上げてくれる会社があるからこそ面白いのかもしれませんね。求人情報→SNS→スマホゲームという腰の軽さも同社のような会社の魅力と言えるのかもしれません。

ミクシィ[2121]の主要指標(2016年1月24日現在)

■ PER:5.48倍(予想)
■ PBR:3.46倍(実績)
■ ROE:86.8%(実績)
■ 配当利回り:3.75%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:10.0→22.2→-3.0→409.6→710.3(2016/3予想)
■ 直近5期の配当推移:2→4.4→2.8→82→142(2016/3予想)

では、最後にミクシィ[2121]の主要指標をご紹介しておくことにしたいと思います。元々、今期・2016年3月期の業績予想は前期比で大幅増益・増配という予想が出ていたのですが、先週21日に業績を上方修正、配当予想を増額した事から一気に高配当利回りランキング上位も視野に入って来ています。

これだけ業績が良いのに、[2121]ミクシィの今期の予想PERはたったの5倍台でしかないんですよね。指標面から見るとついつい買いたくなってしまうのですが『スマホゲーム関係』というのは流行り廃りの流れが早いというのは、皆さんもご存知だと思います。来期以降もこの業績の勢いを継続できるかは懐疑的な見方をしている方が多いという事なんでしょうね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ