発明王エジソンの創業した会社に由来する高配当電力株。[ED]コンソリデーテッド・エジソンから配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

発明王エジソンの創業した会社に由来する高配当電力株。[ED]コンソリデーテッド・エジソンから配当金をいただきました。

当ブログでご紹介する米国個別株は『やたらと電力株ばかりだな』という印象なので、今回調べてみました。私が保有している米国の個別銘柄は2016年1月現在で21銘柄でありまして、そのうち電力株は8銘柄もあったんですよね。

保有銘柄数にして全体の4割が電力株であれば、当然電力株のご紹介が多くなってしまうのも無理のない話ですよね。とはいえ、米国電力株は『配当金生活』にふさわしい業種の1つだと思いますので、これからも重視していきたいと思っています。米国株のうち半分は超えないようにしたいとは思いますけどね。

さて、今回の記事でご紹介するのは米国大手電力株の一角である[ED]コンソリーデーテッド・エジソンです。同社は基本的には電力事業が主要な業務となっているのですが、一応はエネルギー事業を総合的に行う会社という事になっておりまして、収益に占める電力事業の割合はおおよそ7割程度となっています。ガス事業が全体の15%程度、その他の事業が全体の15%程度となっているようですね。

ED コンソリデーテッドエジソン 配当金
※ 上記の画像はWikipediaから引用した同社の発電所です。

[ED]コンソリーデーテッド・エジソンが主力なサービスエリアとしているのは、ニューヨーク市などを中心とするニューヨーク州です。アメリカは全体的に人口増加中の社会ですので、どこがサービスエリアかというのは過度に気にしなくても良いのかもしれませんが、ニューヨークのようにかなり栄えている地域はアメリカの中でも相対的に人口が堅調に推移することが予想されますよね。

ちなみに、この[ED]コンソリデーテッドエジソンという会社名はやはり発明王の『エジソン』と関係あるのかな?と疑問に思った方もいらっしゃると思うのですが、やはりこの会社は元々エジソンが創業した『Thomas Edison’s Edison Illuminating Company』という会社が元になっているんだそうです。最初はマンハッタンの59戸に電力を供給するだけだった会社が、ここまで大きくなったと思うと感慨深いものがありますよね。

ED コンソリデーテッドエジソン 配当金
※ 上記チャートはグーグルファイナンスから引用

[ED]コンソリデーテッド・エジソン 過去5年間の株価推移:その業績や株価が景気の波の影響を受けにくいとされている電力株ですけれども、最近は主要な株価指数が軟調な推移なる一方で、主要な電力株は堅調な株価推移となっている所が多いようです。株価指数全体を見てみると懸念事項とされる『燃料価格の下落』は、電力株などの個別株で見ると発電経費が低くなる訳ですから追い風と言えるんですよね。

[ED]Consolidated Edisonから配当金です。

ED コンソリデーテッドエジソン 配当金

さて、今回は[ED]コンソリデーテッドエジソンから1株あたり0.65$の配当金をいただきました。保有株数は82株でありまして、法人での源泉徴収税などを差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は40.73$でした。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、4,762円を受け取った事になります。

[ED]Consolidated Edisonの主要指標(2016年1月21日現在)

■ PER:18.5倍
■ PBR:1.6倍
■ ROE:8.80%
■ 配当利回り:3.81%(実績)
■ 直近5期のEPS推移:3.47→3.57→3.86→3.61→3.71(2014/12実績)
■ 直近5期の配当推移:2.38→2.40→2.42→2.46→2.52(2014/12実績)

では、最後に[ED]Consolidated Edisonの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。前述のように、アメリカの中でも相対的に人口推移が堅調に推移するニューヨーク州周辺で事業を行う同社は、派手に業績を伸ばしている訳ではないですけれども、中期的に見ると地道なペースで1株あたり純利益(EPS)を伸ばして来ているようです。配当の方も地味なペースで毎年増配を続けてくれておりまして、その連続増配記録はついに40年を突破しました。これからも、50年・100年という連続増配記録に期待したい所ですね。

米国個別株式デビューには、マネックス証券が個人的にオススメです。

資産運用始めるなら!マネックス証券」
■ 他大手ネット証券より安い手数料
■ 特定口座対応で確定申告の煩わしさなし
■ 私も外国株・外国債券取引で愛用中


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ