高配当銀行株として以前からおなじみ。[8411]みずほフィナンシャルグループから中間配当金と中間報告書をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

高配当銀行株として以前からおなじみ。[8411]みずほフィナンシャルグループから中間配当金と中間報告書をいただきました。

その業績が景気変動の波を受けやすい事から、個人的にはあまり好んで投資する事がない系統の銘柄の1つが『銀行株』です。ただ、国内の銀行株はほとんどの方がどこかの会社のサービスを実際に使っており、そういう関係で馴染みのある会社だからか、個人投資家からの人気は非常に高いということなんですよね。日経新聞のウェブサイト上の株価検索ランキングでも、大手銀行株は常に上位に入っているようです。

みずほフィナンシャルグループ 第14期中間報告書

[8411]みずほフィナンシャルグループ 第14期中間報告書:さて、今回はそんな銀行株でメガバンクの一角である[8411]みずほフィナンシャルグループから中間報告書・中間配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。銀行株をあまり好まない私が、同社の株式を保有している理由の1つは『当ブログ内で検索回数の多い銘柄』であるためなんですよね。人気の銘柄であれば、少額でもきちんとフォローしておこうという訳です。

みずほフィナンシャルグループ 最近は増配傾向です

[8411]みずほフィナンシャルグループ 最近は増配傾向です:同社の配当政策は以前ははっきりとした数字が示されていなかったのですが、2014年度に新しい基準として配当性向30%程度という数字が示されました。今期、2016年3月期は26円程度の1株あたり純利益が予想されておりまして、この数字を元に今期の年間配当金は7.5円の見込みとなっているようですね。

みずほフィナンシャルグループ 貸し出し金利は低下中

[8411]みずほフィナンシャルグループ 貸し出し金利は低下中!?:国内の景気が悪くないように思える最近、[8411]みずほフィナンシャルグループの業績も堅調に推移しているのですが、最近の長期金利の低下を受けて『国内預貸金利回差』という数字は低下しています。

これは、お客様に支払う預金の金利と、銀行側が受け取る貸出金の金利の差を示しているものです。当然、この数字が大きくなった方がメイン業務の1つである『貸出』で儲ける事が出来ているという事なのですが、現状は他の業務でカバーできていると思いますので、過度に気にする必要はないように思いますね。

みずほフィナンシャルグループ 海外貸し出しは増加中

[8411]みずほフィナンシャルグループ 海外貸し出しは増加中!?:続いて、こちらは好転してる数字である『海外貸出金残高』をご紹介することにしたいと思います。最近のメガバンクはどこも国内のみならず、海外展開を積極的に行っていますが、同社も海外での貸し出しを増やす傾向にあるようですね。上半期終了時点で、昨年度比+13%程度伸びておりまして、率で判断するとなかなかのペースであるように思えます。

[8411]みずほFGから中間配当金です。

8411 みずほFG 中間配当金

さて、今回は[8411]みずほFGから1株あたり3.75円の中間配当金をいただきました。保有株数は1,000株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は3,176円ということになりました。

みずほFG[8411]の主要指標(2016年1月13日現在)

■ PER:8.78倍(予想)
■ PBR:0.72倍(実績)
■ ROE:8.6%(実績)
■ 配当利回り:3.27%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:20.6→23.0→28.2→24.9→26.1(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:6→6→6.5→7.5→7.5(2016/03予想)

では、最後に[8411]みずほフィナンシャルグループの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。同社の最近の業績は、ビックリするほど堅調な推移でありまして、ここしばらくは1株あたり純利益が20円台での推移が続いていますね。将来的になんらかの金融危機が来れば、大崩れになってしまう可能性もあるのですが、そういう危機が来ない限りはこれからもこの程度で推移すると期待したいものです。

さて、以前はメガバンクの中で[8411]みずほフィナンシャルグループが一番高配当で、それに続くのが[8316]三井住友FG、[8306]三菱UFJという序列が鉄板だったんですけれども、最近は[8316]三井住友FGの方が高配当である事も珍しくないんですよね。この記事を書いている2016年1月中旬時点でも三井住友の方が配当利回りが高くなっています。高配当ブログとしては[8316]三井住友FGへの投資も検討したい所ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ