業績の下方修正・株価の下落で配当利回りは5%をもうかがう水準へ!? パチンコ・パチスロの[6257]藤商事から中間配当金です。 - 高配当株で配当金生活

業績の下方修正・株価の下落で配当利回りは5%をもうかがう水準へ!? パチンコ・パチスロの[6257]藤商事から中間配当金です。

最近は業界全体がイマイチな推移となってしまっている『パチンコ系』の業界。当ブログでは度々述べているように、普段のパチンコホールの客入りを外からちらっと見ているだけでは、この業界が苦境にたたされているというにはにわかに信じがたい事なんですけれども、パチンコ・パチスロに絡む企業たちの業績を見る限りは、この業界が全体的に苦境にあるというのは事実のようです。

6257 藤商事

[6257]藤商事 第51期中間報告書:さて、今回はそんなパチンコ・パチスロ系の中で『中堅の機器メーカー』であるジャスダック上場銘柄[6257]藤商事から中間配当金と中間報告書をいただきましたので、読者の皆様にご紹介することにしたいと思います。以前は、当ブログでも他に何銘柄かパチンコ機器メーカーの株式を保有していたのですが、現状では[6257]藤商事を残すのみとなってしまいました。

藤商事 今期は大苦戦でした

[6257]藤商事 今期は大苦戦でした:さて、今期・2016年3月期は想定以上に同社の新機種が売れなかったようでありまして、中間決算期時点での経常利益はなんとビックリの前年度比9割近くの減少となってしまっています。下半期で前年度比5割程度まで盛り返す予想となっているのですが、ここまでの数字を見る限りは楽観視はしない方が良いように思いますね。

同社のような『パチンコ・パチスロ機器メーカー』は、その業績が『ヒット商品を出せるかどうか』に左右される部分がありまして、過去にも2011年3月期には営業赤字に落ち込んでしまった事があります。つまり、同社の業績がある程度揺れ動くのは宿命であるという事なんですよね。また、販売不振の原因を『業界自体の苦境』のせいにしていない点では、他のパチンコ・パチスロ系の保有株よりも好感度が高いですね。

藤商事 配当は継続見込みです

[6257]藤商事 配当は継続見込みです:[6257]藤商事の配当は2013年3月期の増配以降、1株=50円の水準が続いています。今期も上記の記述を見る限り『継続した配当の基本方針』に基づき50円の配当が継続されそうな印象を受けますね。前述の2011年3月期の赤字転落の時でも、同社の配当は減配される事はありませんでしたし、今期さらなる業績の下方修正があったとしても減配される事はないのではないかと期待しています。

[6257]藤商事 ホラー系の機種に強いそうです

[6257]藤商事 ホラー系の機種に強いそうです:[6257]藤商事の開発するパチンコ・パチスロ機は基本的には『ホラー系の映画など』を題材にしている物が多く、最近はこの系統の機種が同社の売上を支えているようです。ただ、昨年8月に販売した『CR着信アリ』は売上がイマイチだったようです。その原因はパチンコをやった事がない私には良くわかりませんが、原因究明につとめて次以降の新機種では挽回を期待したいですね。

[6257]藤商事から中間配当金です。

6257 藤商事から中間配当金

さて、今回は[6257]藤商事から1株あたり25円の中間配当金をいただきました。保有株数は200株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は4,235円ということになりました。

藤商事[6257]の主要指標(2016年1月11日現在)

■ PER:10.14倍(予想)
■ PBR:0.52倍(実績)
■ ROE:9.8%(実績)
■ 配当利回り:4.63%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-29.1→164.2→125.5→110.2→197.3→106.6(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:45→50→50→50→50(2016/03予想)

では、最後に[6257]藤商事の主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。今期は、前述のように主力商品の販売目標が未達に終わってしまった事から、中間期時点ではかなり大コケ気味の業績となっておりまして、通期での業績予想についても予断を許さない状況となっていると思います。

しかしながら、その状況を見て株価の方がかなり下がって来ておりますので、配当利回りの面では妙味があるように思いますね。おそらく、一時的な業績減速であれば今の50円配当が継続されると思いますが、もし買い増しするのであればできれば次期以降の業績が反転するのを確認してからにしたい所です。ただ、反転を見てからだと株価がドーンと上がってしまっている事が予想されるので、それはそれで難しい状況ですよね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ