店員さんに騙され(?)て大食いチャレンジ企画に。[9850]グルメ杵屋の株主優待券でカニクリームコロッケオムライスセットをいただきます。 - 高配当株で配当金生活

店員さんに騙され(?)て大食いチャレンジ企画に。[9850]グルメ杵屋の株主優待券でカニクリームコロッケオムライスセットをいただきます。

若い頃は自他ともに認める大食いだった私は大学生以降は次第に食べる量が落ち着きまして、自分自身の体重も高校生時代のピーク時と比べると10キログラムほど減っています。ただ、30代後半に入ろうとしている私でも、見た目はそれなりに食べるように見られてしまうのか、弁当屋さんに行くとこちらから頼んでもいないのにサービスで大盛りになってしまう事があるんですよね。せっかくのサービスなので頑張って食べきろうとするんですけどね。

さて、今回はうどん屋さんの『杵屋』などでおなじみの[9850]グルメ杵屋の株主優待券を利用しまして、同社のオムライスを中心とした洋食レストランである『しゃぽーるーじゅ』に行ってまいりましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。今回は、家族でこのお店を訪れています。店員さんに訪ねた所『女性の方はSサイズ、男性の方がMサイズがオススメです』とおっしゃっていたので、今回はMサイズのオムライスに挑戦してみることにしました。

グルメ杵屋[9850]の株主優待(3月9月/年2回)

自社系列店舗で使える株主優待券500円券
■ 1,000株以上:20枚(10,000円相当)
※ 優待券1枚で水間鉄道乗車証(電車)、2枚で同乗車証(電車・バス)と交換可

グルメ杵屋の株主優待券

参考:グルメ杵屋[9850]の主要指標(2016年1月11日現在)

■ PER:28.68倍(予想)
■ PBR:1.59倍(実績)
■ ROE:4.2%(実績)
■ 配当利回り:1.20%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:6.5→87.0→-6.2→28.0→34.9(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:0→12→12→12→12(2016/03予想)

しゃぽーるーじゅのカニクリームコロッケオムライスをいただきます。

サービスセットのスープ

サービスセットのスープ:さて、しゃぽーるーじゅの『カニクリームコロッケオムライス』は単品価格でSサイズ800円、Mサイズ900円となっているのですが、今回は単品価格で『スープ・サラダ・ドリンク』が付いているサービスタイム中という事でしたので、喜んでサービスセットも合わせて注文しています。こちらは、サービスセットのスープです。

サービスセットのサラダ

サービスセットのサラダ:こちらは、サービスセットのサラダです。サラダに入っている野菜は葉物系だけという訳ではなく、サービスで付けてくれるサラダとしてはかなり良心的ではないかと思いますね。個人的な感想としてはちょっとドレッシングが多すぎた感がありますが、タダでもらっているものに文句を言うのも良くないでしょうね。

サービスセットのドリンク

サービスセットのドリンク:サービスセットなのにドリンクの選択肢は10以上もありました。いつものようにコーヒー系をチョイスしても良いのかなと思ったんですけれども、メニューの中で『アサイーバナナ』というものが気になりましたので、注文しています。アサイーと言えば上場してスグ赤字転落の新興企業[2586]フルッタフルッタを思い出してしまう私です。同じ感想をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

カニクリームコロッケオムライス

カニクリームコロッケオムライス:そして、こちらが今日のメインである『カニクリームコロッケオムライス』です。このオムライスの大きさを示したい時、本当であればたばこの箱やiPhoneなどを比較して撮影するのが定番なんでしょうけれども、そもそもiPhoneで撮影している訳なので、この時は比較するものが何も思いつきませんでした。とにかく大きいこのオムライスなんですけれども、ご飯の量で言うと茶碗2杯分だそうです。それくらいでもこんなに大きいオムライスになってしまうんですね。

ということで、今回は[9850]グルメ杵屋の株主優待券を利用しまして、同社の洋食レストランである『しゃぽーるーじゅ』にて、カニクリームコロッケオムライスのセットをいただきました。味はめっちゃ美味しいという訳ではないですが、優待でいただく外食としては及第点なのかなと思います。同社の優待券は年間20,000円分もありまして、使い切るのが大変ですが、これからもちょくちょく利用していきたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ