鉄壁の1株=15円の配当水準がお気に入り。総合燃料商社で地味な高配当株式の[8132]シナネンHDから中間報告書をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

鉄壁の1株=15円の配当水準がお気に入り。総合燃料商社で地味な高配当株式の[8132]シナネンHDから中間報告書をいただきました。

右肩上がりで成長している訳ではないのだけれども、かといって業績がそれほど大きくぶれる訳でもない、そして『1株あたりの配当が毎期安定している会社』というのは私の好みであります。当然ながら、成長企業で配当も伸びていく会社の方が良いというのは当たり前の事なんですけれども、そういう会社については、既に株価が高めになってしまっている事が多いですからね。

8132 シナネンHD 株主通信

[8132]シナネンHD 株主通信:さて、今回はそんな右肩上がりで成長している訳ではないけれども、配当面では安定している会社の1つである[8132]シナネンHDから第82期の中間株主通信をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社は元々は[8132]シナネンという会社名だったのですが、昨年10月1日にHD化しまして、会社名が少しだけ変わりましたね。

シナネンHD 今期は増益見込みです

[8132]シナネンHD 今期は増益見込みです:ここ2年ほどは営業損益ベースで苦戦の続いていた同社ですが、今期2016年3月期については久しぶりに営業損益ベースで大幅増益の見込みとなっています。最近、エネルギー価格の変動が激しい事は皆さんもご存知だと思いますが、この変動によって『在庫の評価額』が大きく揺れ動いてしまうため、それに対して業績が変動してしまうのは致し方ない事なのかもしれませんね。

シナネンHD エネルギー以外の事業も強化します

[8132]シナネンHD エネルギー以外の事業も強化します:燃料商社の一角である[8132]シナネンHDのメインの事業と言えば、当然ながら『エネルギー関係の事業』ということになるのですが、最近は『エネルギー以外』にもその事業を広げています。現状はほぼエネルギーの会社と言っても良い同社ですけれども、将来的には事業ポートフォリオが多角化するのかもしれませんね。また、最近話題の『電力小売り事業』にも参入する予定となっています。

シナネンHD 第9回作文コンクール

[8132]シナネンHD 第9回作文コンクール:また、同社の恒例となっている行事の1つが毎年夏に開催されている作文コンクールです。上記のように、毎期の株主通信と一緒にこの作文コンクールの入賞作品集が送られて来るのが定番となっていますね。直接業績に貢献する事業ではありませんけれども、個人的にはこのような文化的な取り組みはお好みです。

シナネンHD[8132]の主要指標(2016年1月6日現在)

■ PER:16.21倍(予想)
■ PBR:0.65倍(実績)
■ ROE:3.1%(実績)
■ 配当利回り:3.19%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:24.2→17.9→9.9→22.2→29.0(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:15→15→15→15→15(2016/03予想)

では、最後に[8132]シナネンHDの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。同社の魅力と言えば、1株=15円の安定配当ではあるのですが、最近は株価が400円台の後半まで伸びて来ていますので、その配当利回りは3%台の前半まで低下してしまっています。以前は4%台であった事を思うとやや物足りない水準ですね。

また、同社と言えばその株価推移の幅が比較的穏やかである事が特徴でありまして、過去3年間の株価推移が360円〜500円程度の幅におさまっています。同期間の日経平均が上下に8割以上の幅で振れていますので、相対的にはかなり落ち着いた値動きと言えるのではないでしょうか。いずれ、配当利回り4%台に復帰する事があれば、あと1,000株は購入しても良いのかなと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ