米ドル1強時代につき、米ドル建てでは絶不調の株価推移中。[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国) REITETFから分配金です。 - 高配当株で配当金生活

米ドル1強時代につき、米ドル建てでは絶不調の株価推移中。[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国) REITETFから分配金です。

配当金生活のポートフォリオは一般の投資家の方が組み上げるポートフォリオよりも不動産の割合が多く、その投資割合は2016年1月現在で『株式:債券:リート=37:37:26』と定めています。また、それぞれについて国内:海外=1:1で投資する事に決めていますので、概ね13%程度が海外のリートという事になりますね。

さて、今回は配当金生活のポートフォリオで保有している銘柄のうち、分類上は『海外リート』として保有している[IFGL]iシェアーズ先進国(除く米国) REITETF(以下[IFGL]米国以外REITETFとします)から分配金をいただきましたので、ご紹介することにしたいと思います。

iシェアーズ 先進国(除く米国) 不動産 ETFは、米国を除く先進国の不動産関連株式で構成される指数と同等の投資成果をあげることを目指しています。(ishares公式ウェブサイトから引用)

さて、今回の記事でご紹介する[IFGL]米国以外REITETFは文字通り『アメリカ以外の先進国』のリートや不動産開発関連銘柄に投資するETFとなっています。国内で海外リートに投資する場合、主な商品としては『世界に投資するもの』『アメリカに投資するもの』『アメリカ以外の先進国に投資するもの』『オーストラリアに投資するもの』など他にも色々な系統の商品があるのですが、私のポートフォリオにおいては

■ 米国リートに投資するもの:50%程度
■ 米国以外のリートに投資するもの:33%程度
■ オーストラリアリートに投資するもの:16%程度

の配分になるように努力しています。この3系統のリートの中で、いずれかの商品だけが極端な値動きをした場合はこの限りではないのですが、これからも概ねこの配分になるように投資していきたいと思っています。[IFGL]米国以外REITETFは、文字通り上記のうち『米国以外のリートに投資するもの』ということになりますね。

IFGL 上位組み入れ銘柄
※ 上記の表はisharesの公式ウェブサイトから引用

[IFGL]米国以外REITETF 上位組み入れ国:[IFGL]米国以外REITETFの上位組み入れ国をご紹介しておきます。アメリカ以外の先進国というと、皆さんはヨーロッパなどを思い起こす方が多いかもしれませんが、実は『アメリカ以外の先進国』と言えば、真っ先に思い浮かぶのは我々の『日本』なんですよね。ということで、[IFGL]米国以外REITETFの国別組み入れ1位は日本という事になっています。

また、それ以外の組み入れ上位は上から順番に香港・イギリス・オーストラリア・フランス・ドイツ・・となっておりまして、一般に考えられているほどにはヨーロッパには偏っていないという事が分かるのではないかと思います。上位に入っている香港・イギリスは『不動産が好調すぎて心配されている』国の1つではありますが、あまり先行きを気にしすぎても仕方ないのでとりあえずは黙ってホールドすることにしたいと思っています。

[IFGL]米国以外REITETFとから分配金をいただきました。

IFGL 分配金

さて、今回は[IFGL]米国以外REITETFとから1口あたり0.169891$分の分配金をいただきました。保有口数は2,136口でありまして、国内・国外の源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は276.98$という事になりました。この記事を書いている段階の為替レートを掛け合わせますと32,811円を受け取った事になります。

さて、[IFGL]米国以外REITETFの過去1年間の分配金利回りは2016年1月現在で3.7%前後となっています。このETFの投資対象としている国は先行きがやや不安であると見られている所が多いためなのか、もしくは米ドルが他の通貨に対して強くなっている影響なのか、最近のIFGLの株は過去52週のほぼ安値近辺での取引となっています。ある意味買い時とも言えると思うので、買い増しするかどうかを検討中です。

米国ETFの購入には、マネックス証券が個人的にオススメです。

資産運用始めるなら!マネックス証券」
■ 他大手ネット証券より安い手数料
■ 特定口座対応で確定申告の煩わしさなし
■ 私も外国株・外国債券取引で愛用中


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ