資格の学校の[4319]TACから株主優待券。簿記1級やFPなどでお世話になり個人的に贔屓の銘柄。今期は会計士や公務員の講座が好調だそうです。 - 高配当株で配当金生活

資格の学校の[4319]TACから株主優待券。簿記1級やFPなどでお世話になり個人的に贔屓の銘柄。今期は会計士や公務員の講座が好調だそうです。

私の配当金生活の貴重な趣味の1つである『お勉強』。最近は家族が3人に増え、さらには大学受験のための勉強も進めているので、一時期はかなりハマっていた資格試験の勉強とはすっかりご無沙汰になってしまいましたけれども、それでも仕事を引退してからちょっと前までは『資格試験の勉強』というのは私の生活の一部でありました。

4319 TAC 案内

[4319]TACからのお手紙:さて、今回はそんな『資格の予備校』の中では大手の[4319]TACから同社の講座を受講する時に利用できる株主優待割引券と、中間配当金をいただきましたので読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

[4319]TACの株主優待券(3月9月/年2回)

受講割引券(受講料定価の10%割引)
■ 100株以上:1枚
■ 1000株以上:2枚

TAC 2015年9月権利確定分 株主優待券

[4319]TAC 2015年9月権利確定分 株主優待券:さて、私は[4319]TACの株式を100株保有しておりますので、今回は同社の講座の受講料が定価の10%割引となる『受講割引券』を1枚いただいています。同社の株価は200円台の前半でありまして、この優待券をゲットするには2万円台の前半でOKなんですよね。同社の講座の中には、会計士講座や税理士講座のようにまとめて支払うと50万円を超えるものも珍しくありませんので、そういう講座を受講する時には役に立つ優待であると言えるでしょうね。

[4319]TACから中間配当金をいただきました。

4319 TAC 中間配当金

[4319]TAC 中間配当金:さて、今回は[4319]TACから1株あたり1円の配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は85円ということになりました。85円の配当というのは、今年受け取った配当の中では最小金額かもしれませんね。過去にはどこかでもっと少ない配当をいただいた事があったと思うのですが・・・。

TAC[4319]の主要指標(2015年12月23日現在)

■ PER:10.98倍(予想)
■ PBR:0.83倍(実績)
■ ROE:4.9%(実績)
■ 配当利回り:0.89%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-43.8→53.6→44.7→11.2→20.5(2016/3予想)
■ 直近5期の配当推移:0→0→0→1→2(2016/3予想)

では、最後に[4319]TACの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。特に簿記1級を取得した時にはお世話になった同社ですけれども、最近は同社の強みとなっていた『会計系』の講座が伸び悩んでいるために、一時期に比べると同社の業績はかなりイマイチになってしまっています。

それでも、直近に関しては同社のメインとなっている『会計士』『公務員』などの講座が順調に推移しているという事で、今期・2016年3月期については前年度比で堅調な業績が予想されているようですね。同社の先行きが輝かしいという事はないように思えるのですが、それでも個人的には同社のファンですので、これからも最低100株は同社の株式を保有し続けたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ