グルメ杵屋[9850]から10,000円分の株主優待券。同社の優待は有効期限が2年もある超優良株主優待です。他社も見習うべき!? - 高配当株で配当金生活

グルメ杵屋[9850]から10,000円分の株主優待券。同社の優待は有効期限が2年もある超優良株主優待です。他社も見習うべき!?

今回は、大阪を地盤とする会社で、私の住んでいる兵庫県南東部にもやたらと展開している店舗数が多い事から、個人的にはかなり愛用している会社である[9850]グルメ杵屋をご紹介することにしたいと思います。うどん屋さんの『杵屋』や蕎麦屋さんの『そじ坊』などが同社の有名なブランドですが、それ以外にも実は30以上のブランドを保有している会社です。

『杵屋ブランド』のお店を見つけるには、同社のウェブサイトで検索するのが一番早いと思うのですが、実は同社系列のお店には入り口の所に『杵屋グループ』というシールが貼ってありますので、このシールを目印に同社のお店を訪れるのもアリなのではないかと思います。同社の店舗の多い大阪市や神戸市だと、隣同士の別々のお店が実は両方杵屋グループだという事も珍しくはありませんね。

9850 グルメ杵屋 株主優待券

[9850]グルメ杵屋 第50期中間報告書:さて、今回はそんな[9850]グルメ杵屋から同社の第50期中間報告書と株主優待券をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社の業績は今期は好調ということで、11月10日に業績の上方修正が発表されています。これを受けて、株価がドーンと上がってしまっているので、ここから新規で購入するのはちょっと美味しくないのかもしれませんね。

参考:グルメ杵屋[9850]の主要指標(2015年12月23日現在)

■ PER:30.23倍(予想)
■ PBR:1.68倍(実績)
■ ROE:4.2%(実績)
■ 配当利回り:1.14%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:6.5→87.0→-6.2→28.0→34.9(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:0→12→12→12→12(2016/03予想)

グルメ杵屋[9850]の株主優待(3月9月/年2回)

自社系列店舗で使える株主優待券500円券
■ 1,000株以上:20枚(10,000円相当)
※ 優待券1枚で水間鉄道乗車証(電車)、2枚で同乗車証(電車・バス)と交換可

グルメ杵屋の株主優待券

2015年9月権利確定分 [9850]グルメ杵屋の株主優待券;さて、私は[9850]グルメ杵屋の株主優待券を法人で1,000株保有していますので、今回は10,000円分のお食事券をいただきました。実は、同社の株式は株価が700円くらいの時に買い増しをするか迷っていたのですが、結果的には買い増しをするに至らず、今や株価が4桁までドーンと上がってしまいました。今になって思うとあの時買っておけば良かったですね。

また、[9850]グルメ杵屋の株主優待券は他社と比べると『かなり良心的』な点が1つございまして、それは有効期限が約2年間もある事なのです。通常の会社の場合は、有効期限は長くて1年、短ければ半年程度の所がほとんどではないでしょうか。他社にも見習ってほしい同社の素晴らしい点の1つですが、実際は他社でこの制度を真似する所はそうそうないんでしょうね。

グルメ杵屋の株主優待券 使えるお店

[9850]グルメ杵屋の株主優待券 使えるお店;関西エリアを中心に和食・洋食・アジアンまで色々なものが食べられる[9850]グルメ杵屋グループのお店ですけれども、実はそれ以外にも[9828]元気寿司や[3066]JBイレブンでも同社の株主優待券を利用する事が可能です。私の住んでいるエリアではそれほどこれら2社のお店はないのですが、元気寿司の多い北関東エリアや、JBイレブンのお店が多い東海エリアでは[9850]グルメ杵屋の優待が役に立ちそうですね。

グルメ杵屋 店舗印象アンケート

[9850]グルメ杵屋 店舗印象アンケート;さて、同社の郵便物では定番のものなのですが、今回も同社の『店舗印象アンケート』が同封されていました。[9850]グルメ杵屋グループのお店について、サービス内容やメニューなど、気になった事を自由に書いて送ってくださいというアンケートなんですよね。私は、普段[9850]グルメ杵屋のお店を利用していて、気になる事がない訳ではないのですが、わざわざハガキを出してまで苦情を言うほどでもないのかなと思います。

ということで、今回は[9850]グルメ杵屋の10,000円分の株主優待券をいただいたという内容でした。同社の株価は私がこの株を購入した時は500円台だったんですけれども、今やギリギリ4桁にのせてくるくらいまであげて来ているんですよね。年間2万円の優待をいただけるとはいえ、既に20年以上分プラスになってしまっているので、ここらで売ってしまっても良いのでは!?と頭によぎることもあります。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ