全国に展開する『餃子の王将』でおなじみ。[9936]王将フードサービスから配当金・株主優待券・隠れ優待の割引カードをいただきました。 - 高配当株で配当金生活

全国に展開する『餃子の王将』でおなじみ。[9936]王将フードサービスから配当金・株主優待券・隠れ優待の割引カードをいただきました。

私が子供の頃はどう考えても関西ローカルのブランドというイメージだった『餃子の王将』ですけれども、この10年ほどで一気に全国展開を果たしまして、関西エリア以外にお住まいの方でも、家の近くで『餃子の王将』が楽しめるという方が増えたのではないかと思います。その拡大の成果もあって売上高は順調に推移しているんですけれども、営業利益ベースではそれほど順調ではないんですよね。ここらが同社の踏ん張り所と言えるのかもしれませんね。

9936 王将フードサービス 中間報告書

[9936]王将フードサービス 中間報告書:さて、今回はそんな[9936]王将フードサービスから同社の第42期中間報告書、配当金と株主優待券をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。実は、同社は株主優待よりも配当が手厚い銘柄なのですが、読者の皆様の興味は株主優待にあると思いますので、今回は株主優待制度を中心にご紹介することにしたいと思います。

王将フードサービス[9936]の株主優待 (3月9月/年2回)

京都王将の優待食事券
■ 100株以上:1,000円相当
■ 200株以上:1,500円相当
■ 500株以上:3,000円相当
■ 1000株以上:6,000円相当
※ 株主向け5%割引カードも合わせていただけます。(9月のみ)

9936 王将フードサービス 株主優待券

[9936]王将フードサービス 株主優待券:さて、今回は王将フードサービスから最低単位の100株分、1,000円分の株主優待券をいただきました。以前は同社の株式をもっと大量に保有していた時期もあったのですが、前述のように営業利益が微減傾向にある中で、株価は2倍以上になるという好調さでしたので、一旦100株を残して退却することにしました。いずれ、また買い増しに転じようとは思っているんですけどね。

[9936]王将フードサービス ぎょうざ倶楽部カード:そして、こちらは同社の隠れ優待にあたるぎょうざ倶楽部のカードです。同社には『ぎょうざ倶楽部』という制度がありまして、本来は毎年秋の時期に一定以上利用してスタンプを貯めた人だけがゲット出来るカードなのですが、最近は株主にも毎年このカードが配られます。税込金額から5%割引という微々たるものですけれども、優待券と併用できるのはウレシイですよね。

王将フードサービス 店舗一覧から

[9936]王将フードサービス 店舗一覧から:今回の優待券と一緒に『王将の店舗一覧』が添付されていました。兵庫県は同社の地元京都に近いので、めっちゃ多くの店舗が出店されています。さて、今回の店舗一覧を見た時に『☆』マークが付いている店舗が多い事に気付きました。実は、この☆マークは『FC店舗』である事を示しているそうなんですよね。王将は、FC店舗の場合は『当たり外れが激しい』という印象があり、王将マニアとしては当たりを引くためにも是非とも訪れてみたいタイプの店舗となります。

[9936]王将フードサービスから配当金です。

9936 王将フードサービス 配当金

さて、今回は[9936]王将フードサービスから1株あたり60円の配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は5,082円ということになりました。

王将フードサービス[9936]の主要指標(2015年12月21日現在)

■ PER:21.85倍(予想)
■ PBR:1.88倍(実績)
■ ROE:8.7%(実績)
■ 配当利回り:2.66%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:238.2→244.0→214.3→186.8→189.0(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:60→80→100→100→110(2016/03予想)

では、最後に[9936]王将フードサービスの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。個人的には、子供の頃から贔屓にし続けているお店なので、業績が良い・悪いに関わらず応援し続けたい会社になりますね。最近は、前述の通り売上高・1株配当が順調に推移する一方で、利益水準的にはやや厳しい状況が続いておりまして、どちらかといえば安定傾向にはあるもののEPSは一時期よりも減少してしまっています。

以前は、最大で400株(個人200+法人200)保有していた同社の株式は徐々に利益確定して100株まで減ってしまいました。優待のあるなしに関わらず、王将の店舗は頻繁に利用しますので『ぎょうざ倶楽部』のカード目当てで100株だけはこれからも保有し続けたいと思っています。当然、株価が下がればまた400株くらいまでは買い増ししたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ