JR西日本・[9021]西日本旅客鉃道から中間配当と報告書。最近は増配傾向も、最近の株価大躍進で配当利回りは1%台突入中です。 - 高配当株で配当金生活

JR西日本・[9021]西日本旅客鉃道から中間配当と報告書。最近は増配傾向も、最近の株価大躍進で配当利回りは1%台突入中です。

首都圏に比べると元気のない関西エリアが本社であり、首都圏エリアをかかえるJR東日本や、ドル箱の東海道新幹線をかかえるJR東海に比べるとどう考えてもイマイチに思えてしまうJRである[9021]西日本旅客鉃道。私自身は、地元エリアの会社なので応援してあげたい気持ちはヤマヤマなんですけどね。

西日本旅客鉃道 中間事業報告書

[9021]西日本旅客鉃道 中間事業報告書:さて、今回はそんな[9021]西日本旅客鉃道から中間配当と中間事業報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。昔は『イマイチな会社やけど、地元やから応援で投資するか』と思っていた同社ですけれども、最近は『インバウンド消費』という追い風も吹いておりまして、業績も株価もガンガン伸びているんですよね。イマイチそうに思える会社でも、我慢して投資し続けると報われる事があるものですね。

参考:[9021]西日本旅客鉃道の株主優待制度(3月/年1回)

運賃・料金50%割引券(自社営業路線内)
■ 100株以上:100株毎に1枚
■ 1000株以上:10枚+200株毎に1枚
■ 10000株以上:55枚+300株毎に1枚
■ 20000株以上:100枚
※ 3年以上・300株以上株式を保有すると、優待の枚数が追加になります
※ その他、自社グループの旅行会社・百貨店などで使える割引クーポンもあります。

さて、同社の株主優待券は3月権利確定の年1回だけとなっておりますが、参考までにご紹介しておくことにしたいと思います。あくまで『JR西日本エリア』でのみ通用する株主優待券なので、他のエリアにお住まいの方はちょっと使いにくいかもしれませんね。ただ、50%割引というのは魅力的でありまして、地元・関西エリアの金券ショップではそれなりの高値で買い取ってくれる事でもおなじみです。

当たらない施設見学会の案内

当たらない施設見学会の案内:さて、[9021]西日本旅客鉃道が定期的に開催してくれるイベントが株主向けの施設見学会です。ただ、このイベントはとにかく当たらない事でも有名だと思うんですよね。私自身は今まで一度も当選した事がありません。外れると『外れました』というハガキを送って来てくれるので、まだ良心的だとは思うんですけどね。

昇降式ホーム柵・本格採用へ

昇降式ホーム柵・本格採用へ!?:最近、神戸市の六甲道駅で実験的に運用されている『昇降式ホーム柵』。なんと、ヒモで出来たホーム柵が上がったり下がったりするという何とも画期的な設備です。首都圏で良く採用されている『ホームドア』ではダメなの!?というツッコミも聞こえて来そうなのですが、この駅が属するJR神戸線は普通電車が7両4扉、快速・新快速電車が8・12両の3扉が基本編成となっておりまして、電車毎に乗る位置が違ってしまうんですよね。

このヒモ形式の『ホーム柵』は、この全ての編成に対応できるように絶妙にヒモの位置が設定されておりまして、普通電車であっても快速電車であっても柵の役割を果たしています。今回の報告書によるとこの柵は実用化が決定したと言う事ですので、いずれは関西エリア中でこの柵が見られる事になるんでしょうね。

[9021]西日本旅客鉃道から配当金です。

9021 西日本旅客鉃道 配当金

さて、今回は[9021]西日本旅客鉃道から1株あたり65円の配当金をいただきました。保有株数は300株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は16,514円ということになりました。

[9021]西日本旅客鉃道の主要指標(2015年12月18日現在)

■ PER:16.14倍(予想)
■ PBR:1.82倍(実績)
■ ROE:8.4%(実績)
■ 配当利回り:1.68%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:180.7→152.3→310.9→344.6→498.1(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:80→90→110→125→135(2016/03予想)

では、最後に[9021]西日本旅客鉃道の主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。一時期の同社には明るい話題が少なく、さらに今となっては懐かしい『高速1,000円』の逆風でかなりイマイチな業績となってしまっていた時期がありましたが、最近はインバウンド消費の追い風や、商業部門・不動産部門の好調さも相まって業績は順調に右肩上がりの推移となっていますね。

[9021]西日本旅客鉃道は、景気の変動の影響を受けにくい『ディフェンシブ株』の1つとして保有していたつもりなんですけれども、最近の業績の好調っぷりを見るに同社は私が思っているほど『業績安定』の銘柄ではないという事なのかもしれませんね。最近は利益確定をすすめ、最新の保有株数は200株となっています。これからも、株価・業績の動向を見ながらさらなる利益確定を進めるかを検討したいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ