ヤマダ電機[9831]から同社のお店で利用可能な株主優待券4,000円分(2名義分)をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

ヤマダ電機[9831]から同社のお店で利用可能な株主優待券4,000円分(2名義分)をいただきました。

今回は、誰もが知っている超有名企業でありながら、当ブログでははじめての登場となる会社である[9831]ヤマダ電機をご紹介することにしたいと思います。同社は群馬県を本拠地に置く家電量販店でありまして、最近は関西エリアへの出店も盛んに行っていますね。地元・兵庫県でもあちこちでヤマダ電機のお店を見かけるようになりました。

さて、今回はこの[9831]ヤマダ電機から2015年9月に権利が確定した分の株主優待券をいただきましたので、その内容を読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社の優待券は他社に比べると使い方がちょっとややこしいので、その点についても合わせてご紹介することにしたいと思います。

参考:ヤマダ電機[9831]の主要指標(2015年12月18日現在)

■ PER:12.95倍(予想)
■ PBR:0.83倍(実績)
■ ROE:1.8%(実績)
■ 配当利回り:0.82%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:61.9→23.6→20.2→11.7→41.3(2016/3予想)
■ 直近5期の配当推移:7.6→6→6→6→14(2016/3予想)

[9831]ヤマダ電機の株主優待(3月9月/年2回)

優待割引券(年間の合計分を表示)
■ 100株以上:3,000円分
■ 500株以上:5,000円分
■ 1、000株以上:10,000円分
■ 10、000株以上:50,000円分
※ 1年以上の長期保有で株主優待券配布枚数が追加となります。

ヤマダ電機 株主優待券

[9831]ヤマダ電機 2015年9月権利確定分 株主優待券:さて、今回は[9831]ヤマダ電機から個人・法人それぞれに2,000円分、合計4,000円分の株主優待券をいただきました。上記を見ると、年間で3,000円分の優待とあるのですが、これは3月権利確定分が1,000円分、9月権利確定分が2,000円となりまして、合計で年間3,000円分の株主優待券をいただける事になります。

ヤマダ電機 株主優待券の注意点

[9831]ヤマダ電機 株主優待券の注意点:さて、[9831]ヤマダ電機の株主優待券で一番気をつけないと行けない事は、この優待券はあくまで『割引券』でありまして、ライバルの[3048]ビックカメラのように金券としては使えないという事になります。具体的には税込1,000円の買い物毎に1枚利用できる券という事になっているんですよね。つまりは、ウマくお買い物をして最大で半額まで下がる券という事になりますね。

あと、この株主優待券の有効期限は利用期間がちょっと変わっていまして今回の券の場合は『2016年1月〜6月』と記載されています。つまり、このチケットが届いた2015年12月中旬の時点では、まだ利用する事が出来ないという事なんですよね。優待券が届いた直後に喜んでヤマダ電機のお店にいってしまい『まだ使えませんよ』と店員さんに言われてがっかりする人は続出するのではないかと思いますね。

さて、この優待券は金券ではなく割引券であるという事がポイントでありまして、基本的にはどこのお店で買っても同じようなお値段の『数千円レベル』の商品を購入するのが一番良いのではないかと思います。幸いにも、我が家の近所のヤマダ電機には『おもちゃ』の取扱いがありますので、子供向けのおもちゃを実質半額でガンガン買っていくのが良いのかなと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ