銀座に保有してたビルなどを豪快に売却。[8961]森トラスト総合リート投資法人から分配金と資産運用報告書です。 - 高配当株で配当金生活

銀座に保有してたビルなどを豪快に売却。[8961]森トラスト総合リート投資法人から分配金と資産運用報告書です。

関西エリアに住んでいるとあまり見かけない名前だったのですが、大学を卒業して東京都・港区の某企業で働くようになるとやたらと見かけるようになった『森』というビルの名前。今は六本木ヒルズ森タワーのおかげで『森』という単語もかなり有名になったと思うのですが、少なくとも社会人デビュー前の私は恥ずかしながらこの会社の存在を知らなかったのでありました。

森トラスト総合リート投資法人 資産運用報告書

[8961]森トラスト総合リート投資法人 資産運用報告書:さて、今回は『森ヒルズ』とは実際は別の会社なのですが、名前に森という名前が入っているリートである[8961]森トラスト総合リート投資法人から分配金と資産運用報告書をいただきました。森ヒルズに興味があるという方は、[3234]森ヒルズリート投資法人の方を検索いただければと思います。

森トラスト総合リート投資法人 分配金急回復!?

[8961]森トラスト総合リート投資法人 分配金急回復!?:リーマンショック以降、他の大手リートよりはマシとはいえピーク時からは25%程度分配金を落としてしまっている同社。ただ、前期・今期と急激に分配水準を回復させておりまして、前期の4,530円という分配金はリーマンショック前のピーク時に迫る勢いとなっています。そこまで急激に不動産市況が良くなっているように思えないのですが、何かカラクリがあるのでしょうか!?

森トラスト総合リート投資法人 物件売却益が出ています

[8961]森トラスト総合リート投資法人 物件売却益が出ています:実は、[8961]森トラスト総合リートは前期・今期と連続して一部物件を売却しておりまして、その事で物件売却益が出ていたんですよね。古くから保有していた物件を、ここで売却してきちんと売却益も計上しているというのはウマくやっていると言えるのかもしれません。ここからさらに物件価格が上昇し続けるのであれば失敗ですが、そればかりは後になってみないと分かりませんよね。

]森トラスト総合リート投資法人 都心・オフィス中心リートです

[8961]森トラスト総合リート投資法人 都心・オフィス中心リートです:国内リートの世界では老舗のリートでありながら『大型物件』に注力して投資しているためか、前期末現在で保有している物件はわずか15に留まっています。その物件の所在地を見てみると、取得価格ベースで76%(7/15物件)が東京都心部にある物件となっていますね。物件数では半分以下ですが、同社が保有する物件のうち規模の大きなものはほとんど都心部の物件になっています。

また、用途別に見てみると、取得価格ベースでおおよそ68%がオフィスビルとなっています。個人的には商業施設・ホテルへの投資比率はもう少し高くても良いのかなと思うのですが、オフィスはこれから景気が良くなれば一番伸びしろがある投資対象だと見られていますので、私の好みを考えないのであればこのポートフォリオの比率は『コレからのポートフォリオ』と言えるのかもしれませんね。

[8961]森トラスト総合リート投資法人から分配金です。

[8961]森トラスト総合リート投資法人 分配金

さて、今回は[8961]森トラスト総合リート投資法人から1口あたり4,530円の分配金をいただきました。保有口数は5口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は19,182円ということになりました。

前々期、前期と物件売却益のおかげで少し多めの分配をキープできた[8961]森トラスト総合リート投資法人ですが、今期からは物件売却益を期待できない事から、また1年前の分配水準に逆戻りとなってしまう見込みとなっています。2015年12月中旬現在の予想分配利回りは3.5%前後となっており、これは国内リート全体から見て平均的な水準であると言えますね。

物件の質を考えると、3.5%の分配利回りでも悪くはないように感じるのですが、それでも、同社の過去の分配利回りの推移を見る限りは最低4.5%くらいの利回りで買い増しをしたい所ですね。しばらくは様子見ということにしておきたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ