個人向け国債で野村證券から5万円のクリスマスプレゼントも!? 個人向け国債1,000万円分の利金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

個人向け国債で野村證券から5万円のクリスマスプレゼントも!? 個人向け国債1,000万円分の利金をいただきました。

12月も下旬に入りまして、世間はクリスマス・お正月ムードで一色となっていますが、私個人としてはあまりそういうイベントには関わらずに毎日のんびりと過ごすようにしています・・・。と思ったのですが、今年は3人家族になってしまったので、自分がやりたい・やりたくないに関わらず家の中がクリスマスムードとなってきてしまいました。まあ、これが家族らしいと言えばそうなのでしょうか。

野村證券の個人向け国債キャンペーンをご紹介します。

さて、今回は『クリスマスプレゼント』の話題という訳ではないのですが、たまたまこの時期に行われている野村證券の個人向け国債キャンペーンをご紹介することにしたいと思います。定期的に行われるこのキャンペーン、過去にご紹介した時と内容自体は変わっておりませんので、既にご存知の方はさらと読み流していただければと思います。

野村證券 個人向け国債キャンペーン
※ 上記の表は野村證券のウェブサイトから引用

野村證券 個人向け国債キャンペーン:さて、今回ご紹介する野村證券の個人向け国債キャンペーンは、毎月販売されている『5年固定』『10年変動』の個人向け国債をある程度の金額まとめて購入すればキャッシュバックがなされるというものです。基本的には50万円の購入で1,000円、100万円以上は0.3%、500万円以上は0.4%、1,000万円以上は0.5%のキャッシュバックがなされる事になっているので、お金に余裕がある方は1,000万円以上まとめて買うのがお得という事になりますね。

12月に販売中の個人向け国債の利率:ちなみに、最近は長期の利回り自体がかなり低水準で安定してしまっていますので、肝心の個人向け国債自体の利回りはもかなり低位で安定してしまっています。最近は固定金利の3年もの、5年ものについては最低水準の0.05%になってしまっている事が多く、この水準であればイオン銀行の普通預金の方がマシと言えるほどになってしまっていますよね。

10年の変動ものも0.21%と信じられないほどの低い利率になってしまっていますが、変動ものの場合は10年の間に長期金利の上昇場面があれば、一緒に利率が上がっていきますので良心的な商品ではないかと思います。1年経てば元本保証で解約できるのも、通常の国債にはないこの商品ならではの魅力だと思いますね。

個人向け国債の利金をいただきました。

個人向け国債 利金

さて、今回は野村證券で購入している第55回個人向け国債(変動10年)1,000万円分の利金をいただきました。今回の変動利率は0.24%でありまして、個人での源泉徴収税20.315%を差し引きした後の受取金額は9,563円ということになりました。

ということで、今回は野村證券で投資している個人向け国債の利金をいただいた話と、おなじく野村證券で実施中の冬の個人向け国債キャンペーンについてご紹介しました。個人向け国債のキャンペーンは野村證券の各種企画の中ではビックリするほど良心的な企画の1つだと思うのですが、いつまでも継続されるキャンペーンとは限りませんので、興味のある方は早めに参加してみることをオススメしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ