国内高配当株式トップ10(2015年12月4日現在)たっちゃんの大腸ポリープ切除と建築資材好調で初ランクイン[4750]ダイサンをご紹介です。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当株式トップ10(2015年12月4日現在)たっちゃんの大腸ポリープ切除と建築資材好調で初ランクイン[4750]ダイサンをご紹介です。

今回は2015年12月4日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。本編に入る前に、今週の私のツイートに関する雑談からスタートです。

私の新しい趣味の1つとしてはじめた『大学受験向けのお勉強』。その勉強記録であるたっちゃんの大学再受験挑戦日記は最初は毎日更新されていたのに、12月4日から全く更新がないのでは!?と思っていらっしゃる方がこのブログの読者の皆様の中にも少しだけいらっしゃると思います。

というのも、実は私は今週大腸の内視鏡検査の結果、ポリープを取るという事になってしまいました。その事自体はそれほど辛くなかったのですが、併発して風邪引きになってしまいまして、3日ほどほぼ寝たままの生活となってしまったためなんですよね。

今回は、お腹がいたくて病院に行って内視鏡検査となったのですが、結局は風邪の前兆としてお腹がいたかったという事なのかもしれませんね。ポリープの生体検査結果は来週までわからないのですが、5ミリ程度のポリープの場合は、99.5%の確率で良性という事なので、これ以降なにも悲観的な記事を書かなければ何も心配する事なかったんだなと思っていただければと思います。また、勉強日記は今週の後半頃から再開予定です。Z会の通信教育の教材も届きましたので、そろそろ本格的に勉強をはじめないといけませんね。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第156回(2015/11/27):ピックアップ [4718]早稲田アカデミー
いちよし証券(4.68%)/デクセリアルズ(4.11%)/黒田電機(3.96%)
第155回(2015/11/20):ピックアップ [3439]三ツ知
いちよし証券(4.72%)/日本バルカー工業(3.82%)/デクセリアルズ(3.79%)
第154回(2015/11/13):ピックアップ [6384]昭和真空
いちよし証券(4.82%)/デクセリアルズ(4.02%)/日本バルカー工業(3.88%)
第153回(2015/11/06):ピックアップ [2362]夢真ホールディングス
いちよし証券(4.82%)/デクセリアルズ(4.02%)/日本バルカー工業(3.88%)
第152回(2015/10/30):ピックアップ [4980]デクセリアルズ
夢真ホールディングス(4.98%)/いちよし証券(4.82%)/日本バルカー工業(4.01%)

2015年12月4日現在のランキングです

1(ー):[8624]いちよし証券:4.62%(-0.06%)
2(+1):[7517]黒田電機:4.06%(+0.10%)
2(ー):[4980]デクセリアルズ:4.06%(-0.05%)
4(ー):[7995]日本バルカー工業:3.90%(+0.02%)
5(+1):[3439]三ツ知:3.70%(+0.03%)
6(ー1):△[7551]ウェッズ:3.68%(+0.00%)
7(ー):△[7637]白銅:3.64%(-0.02%)
8(+2):☆[4718]早稲田アカデミー:3.51%(+0.06%)
9(再):☆[8898]センチュリー21ジャパン:3.42%(-)
9(初):[4750]ダイサン:3.42%(-)
※ 参考:上記のうち現在たっちゃんが保有している銘柄には☆印を、過去に保有していた事のある銘柄には△印が付いています。

今週のランキングを見てみたいと思います。今週は、ヨーロッパの金融政策のがっかり感から株価が大きく下げ、その後週末の米国雇用統計が良かった事でまたムードが良くなるという忙しい1週間でしたけれども、上記にランクインしている小型の高配当株式たちにとっては株価の大きな動きの1週間という訳ではなかったようですね。

さて、今回はこのコーナーで将来の注目銘柄として取り上げた事はあるんですけれども、トップ10入りははじめてとなる[4750]ダイサンをご紹介することにしたいと思います。この会社は『ダイ』と付く事から想像できるように、大阪系の会社ということになりますね。地元びいきの私なので、大阪本社というだけで好感が持てますね。

同社のメインとしている事業は『住宅工事・建築工事などの足場』です。こういった部品系の会社は私の好みとする所なんですけれども、建築関係の部品という事はどうしても『建築関係の市況の影響を受けやすい』というのは宿命かもしれませんね。また、今期2016年4月期は増収増益予定なのですが、2014年4月期のピーク時には及んでいません。2年前よりも今の方が業績が悪いというのはちょっと意外ですよね。

ダイサン[4750]の主要指標(2015年12月6日現在)

■ PER:8.52倍(予想)
■ PBR:0.81倍(実績)
■ ROE:8.2%(実績)
■ 配当利回り:3.42%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:52.5→60.2→124.4→74.8→89.3(2016/04予想)
■ 直近5期の配当推移:12→14→26→28(記)→26(2016/04予想)

では、最後にダイサン[4750]の主要指標をチェックすることにしておきたいと思います。今期、2016年4月期は前述のように前期比では増収増益なのですが、最近のピーク時の2014年4月期にはやや及びません。ただ、2014年3月期は同社の最近の中ではかなりの高収益の年だったようなので、それを例外だったと仮定すれば中期的には堅実な成長と言えるのかもしれませんね。

PER・PBRのいずれの面から見てもお買い得そうに思える同社の株式。ただ、前述のようにどうしても『建築関係の市況の影響を受けやすい』というのが宿命ですので、今の建築市況が『比較的良く、コレから先は頭打ち!?』と考える方にはあまりお勧め出来ない銘柄かもしれません。私が買うにしても、100〜200株購入してしばらくは様子見といきたいところですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ