中国からのクルーズ客のおかげで商業物件が絶好調!? [8968]福岡リート投資法人から分配金と資産運用報告書です。 - 高配当株で配当金生活

中国からのクルーズ客のおかげで商業物件が絶好調!? [8968]福岡リート投資法人から分配金と資産運用報告書です。

国内に上場しているリートは多々ありますけれども、基本的には東京都を中心とする首都圏エリアに多くを投資する銘柄が圧倒的多数を占めています。日本全体としては現在人口減少社会に入っていますけれども、その一方で東京圏については、まだまだ人口が堅調に推移する事が予想されているそうなので、リートの物件が東京近郊に集中するのは理にかなった事ではあると思うんですけどね。

8968 福岡リート 資産運用報告書

[8968]福岡リート投資法人 資産運用報告書:さて、今回はそんなリートの世界では珍しく九州エリアに限定して物件を保有するリートである[8968]福岡リート投資法人から分配金と資産運用報告書をいただきましたので、ご紹介することにしたいと思います。他には[8977]阪急リートが大阪エリア中心に投資を行っていますが、現在の所地方を主戦場としているリートはこの2銘柄だけなんですよね。

福岡リート投資法人 着実に拡大する資産規模

[8968]福岡リート投資法人 着実に拡大する資産規模:[8968]福岡リートは決して早いペースではありませんが、2005年の上場から着実に保有物件数を増やして来ています。最初は5物件から始まった同社も、2015年8月末時点で27物件まで保有物件数が増えて来ていますね。これからも、同社らしい手堅い無理をしないペースで拡大していってほしいと思います。

福岡リート投資法人 インバウンドで賑わう福岡

[8968]福岡リート投資法人 インバウンドで賑わう福岡:さて、今回の報告書には『福岡のインバウンド状況について』と題した特集が2ページに渡って掲載されています。例えば、上の画像は福岡に来るクルーズ船の数が2015年は昨年に比べて圧倒的に増えている事を示しています。最近、上海からチェジュ島・福岡とまわって上海に戻る5日のクルーズが流行っているそうですね。

福岡リート投資法人 商業中心リートです

[8968]福岡リート投資法人 商業中心リートです:福岡のインバウンド消費が好調なことと[8968]福岡リート投資法人とは何の関係があるのだろう?と感じてしまう方もいらっしゃると思うのですが、実はこの[8968]福岡リートは商業中心のリートであるためなんですよね。特に旗艦物件であるキャナルシティ博多は外国人観光客のツアーの日程に組み込まれている事が多く、過去1年間の売上高が+24%と絶好調の推移を示してくれています。

[8968]福岡リート投資法人から分配金です。

8968 福岡リート投資法人 分配金

さて、今回は[8968]福岡リート投資法人から1口あたり3,563円の分配金をいただきました。保有口数は6口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は18,103円ということになりました。

こんな感じで、足元は絶好調に思える[8968]福岡リート投資法人ですが、その投資口価格の推移も絶好調でありまして、2015年12月上旬現在での分配利回りは3.4%程度に留まっています。この銘柄は九州の物件に投資するものなので、昔はリートの加重平均利回りよりも高めの利回りで推移する事が多かったのですが、最近はむしろ平均を下回るのではないかという勢いなんですよね。

個人的には、[8968]福岡リートは全リートの中でも『手堅い運用』の銘柄だとは思うのですが、それだからといって福岡中心なのに3%台の利回りというのは少し低すぎるのかなと思いますね。直近は買い増しよりも、どちらかと言えば利益確定を視野にいれていきたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ