アメリカの投資適格債券で手堅く年3%台の分配利回りをゲットへ。[LQD]米国投資適格社債ETFから分配金です。 - 高配当株で配当金生活

アメリカの投資適格債券で手堅く年3%台の分配利回りをゲットへ。[LQD]米国投資適格社債ETFから分配金です。

下記のツイートでもご紹介したように、ここ数年社債の発行に積極的な[9984]ソフトバンクの社債が最近話題になっていると思うのですが、それはともかくとして今回はアメリカの投資適格社債に投資するETFである[LQD]米国投資適格社債ETFを読者の皆様にご紹介することにしたいと思います。

投資適格というと、その格付けがめっちゃ高い債券を想像してしまう方が多いと思うのですが、その基準は『BBB格以上』となっておりまして、個人的な感覚からすると『ビックリするほど高い格付けである』とまでは言い切れないように思いますね。ただ、格付けは『BBB』より下にもまだまだ続きますので、相対的にはまあまあ高い格付けであると言っても差し支えないのでしょうか。

iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債 ETFは、米ドル建ての投資適格社債で構成される指数と同等水準の投資成果を目指しています。([LQD]iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債 ETFの公式ウェブサイトから引用)

ということで、今回の記事でご紹介する[LQD]米国投資適格社債ETFは、上記のようにアメリカドル建の『投資適格社債』で構成される指数と連動するように設定されたETFという事になります。2015年12月上旬現在で投資している社債の数は1,476となりまして、個人では困難なほどの徹底した分散ポートフォリオになっていますね。これだけ銘柄を分散していれば、平時のデフォルトリスクはほとんど無視しても良いのではないかと思います。

LQD 値動き
※ 上記のチャートはグーグルファイナンスから引用

[LQD]米国投資適格社債ETF 過去5年間のチャート:[LQD]米国投資適格社債ETFの過去5年間の値動きを見ておきます。債券は株式と違って、長期的に値上がりし続けるという事は期待できないものの、投資している会社が倒産しない限りはまったりとした値動きが期待できます。そもそも、利回り商品なのであまり値動きが激しくても困ってしまいますけどね。

[LQD]米国投資適格社債ETFのような投資適格債券は、一般的に長期金利の変動が激しくならない限りはまったりとした値動きが続きますが、債券自体の値動きよりも『円=米ドル』が大きく振れる傾向にありますので、元本確保できるかどうかという事が気になるという方は『円高が見込める』時期にはあまり投資しない方が良いのかもしれませんね。

[LQD]米国投資適格社債ETFから分配金をいただきました。

LQD 分配金

さて、今回は[LQD]米国投資適格社債ETFから1口あたり0.330749$分の分配金をいただきました。保有株数は323口でありまして、各種源泉徴収税を差し引きした後の手取金額は81.74$という事になりました。この記事を書いている段階の為替レートを掛け合わせますと10,033円を受け取った計算です。

[LQD]米国投資適格社債ETFの過去1年間の分配利回りは2015年12月上旬現在で3.4%程度となっています。金融危機前、10年国債で4%程度の利回りがある時は、[LQD]米国投資適格社債ETFの利回りは5%台以上が通常でしたので、いずれ金利が正常化へ向かうのであればいずれはそれくらいの利回りも期待できるかもしれませんね。そうなれば、今以上に買い増ししたいですね。

米国ETFの購入には、以下の2証券会社が個人的にオススメです。

資産運用始めるなら!マネックス証券」
■ 他大手ネット証券より安い手数料
■ 特定口座対応で確定申告の煩わしさなし
■ 私も外国株・外国債券取引で愛用中

外国株の取引では意外にも使えないネット証券もある「成行注文」が同社では可能なので、指値をするのが面倒な方にオススメです。メジャーな銘柄ですと、変な値段で約定する心配も不要ですしね。また、単純な株式取引の手数料も他ネット証券大手2社に比べると割安です。2013年12月から特定口座への対応が始まった事により、確定申告の煩わしさがなくなりました。

また、さらに2014年8月からは、米国市場に上場している米国『以外』の国の株式である『ADR』の取り扱いもスタートしています。ADRの取り扱い銘柄数については、他ネット証券大手2社に劣っているのですが、その事を除くと相対的には一番オススメといえるのではないかと思っています。私も米国株取引は主に同社を利用しています。


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ