受験業界では大長老・30代のたっちゃんが高校数学に大苦戦。超基礎的な『白チャート』から再出発です。(2015年11月第4週 2週目のお勉強まとめ) - 高配当株で配当金生活

受験業界では大長老・30代のたっちゃんが高校数学に大苦戦。超基礎的な『白チャート』から再出発です。(2015年11月第4週 2週目のお勉強まとめ)

2015年11月から挑戦しているたっちゃんの関西上位国立大学再受験。基本的に勉強記録は別のブログにまとめているんですけれども、今週もその勉強記録の中からダイジェストでこちらのブログの読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。なお、私が勉強をはじめるに至った経緯や、私自身の最近の状況などは過去の記事でご紹介していますので、興味のある方は合わせてご覧くださいね。

今週の勉強からピックアップ

さて、私のような30代のおっさんの大学再受験と言えば『医学部』が定番ですけれども、それはさておき私は30代のおっさんの再受験にしては珍しい『文系受験』なんですよね。ということで、センター試験では『英語・数学・国語・日本史・世界史・物理基礎・化学基礎』の7科目、2次試験では『英語・数学・国語・日本史(京大に挑戦する時のみ必要)』を勉強する事になります。

現役高校生の時は工学部に入学する事が出来たので、おっさんになっても『数学なんて余裕なのでは?』というご意見があろうかと思うのですが、なぜか私は計算は早いものの、数学的な思考が苦手で現役学生の頃から数学には苦戦していました。ということで、数学の教材もいわゆる白チャートと呼ばれる新課程チャート式基礎と演習数学1+Aというかなり初歩的なものから出発しています。

オッサンとなって再受験するにあたり、長年勉強していた『英語』、ゲーセンのクイズゲームで鍛えていた『歴史』、個人的には興味を持っている『古文・漢文』についてはソコソコできると思うんですけれども、最終的にこの数学がネックになって来る予感がいまのうちからしているんですよね。せめて、センターで7割台、2次試験で平均の少し下は取れるように頑張りたいですが、そこまでの数学力を今からつけるのは可能なのでしょうか!?

過去1週間の勉強はこんな感じでした。合計43.5時間勉強しています。


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ