首都圏集中型・オフィス特化型の中堅リート。[8987]ジャパンエクセレント投資法人から分配金と資産運用報告書です。 - 高配当株で配当金生活

首都圏集中型・オフィス特化型の中堅リート。[8987]ジャパンエクセレント投資法人から分配金と資産運用報告書です。

配当金生活のポートフォリオでは株式:債券:リート=37:37:26の割合で投資する事と決めていますので、一般的な方のポートフォリオに比べるとどうしてもリートの割合が高くなってしまいます。さて、国内リートに投資するにあたって保守的な方針の私は出来るだけ規模上位のリートにばかり投資するようにしているのですが、全て上位銘柄だと利回り的な魅力に欠けますので、一部は中堅銘柄にも投資するようにしています。

8987 ジャパンエクセレント投資法人 資産運用報告書

[8987]ジャパンエクセレント投資法人 資産運用報告書:さて、今回はそんな中堅リートの1つである[8987]ジャパンエクセレント投資法人から資産運用報告書と分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社のスポンサーとなっているのは『新日鉄興和不動産株式会社』です。超大手というほどではありませんが、立派な超老舗ですよね。

ジャパンエクセレント投資法人 最近は安定の分配金

[8987]ジャパンエクセレント投資法人 最近は安定の分配金:リーマンショック前の不動産市況が好調な時に上場した[8987]ジャパンエクセレント投資法人は、初期の頃は株価にも分配金にも勢いがあったのですが、金融危機の後は分配金水準を大きく低下させてしまいまして、結果的にはピーク時の6割程度の分配水準に落ち着いてしまいました。第10期以降の同社の分配は良くも悪くもかなり安定していますよね。昔の事を知っていると物足りないのですが、悪くはないですよね。

ジャパンエクセレント投資法人 実質オフィス中心リートです

[8987]ジャパンエクセレント投資法人 実質オフィス中心リートです:[8987]ジャパンエクセレント投資法人の保有物件の用途別投資比率はオフィスビルが90%以上、その他が10%以下となっています。現状で同社が保有しているのは1物件以外全てオフィス物件となっておりまして、オフィスへの投資比率は93.4%となっていますね。私も同社の事は『オフィス系のリート』だと考えて保有する事にしています。

ジャパンエクセレント投資法人 首都圏集中型です

[8987]ジャパンエクセレント投資法人 首都圏集中型です:[8987]ジャパンエクセレント投資法人の保有物件は上記で見るように9割近くが東京圏エリアへの投資となっています。ただ、同社の物件を具体的に見てみると意外に都心周辺地域への投資割合が多く、都心への投資は5割程度に留まっています。特に、同社が昔から保有する物件で川崎市にあるものが4物件(投資比率2割強)もありまして、このエリアをどう見るかでその評価が分かれてくる可能性がありますね。

[8987]ジャパンエクセレント投資法人から分配金です。

8987 ジャパンエクセレント投資法人 分配金

さて、今回は[8987]ジャパンエクセレント投資法人から1口あたり2,554円の分配金をいただきました。保有口数は8口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は17,303円ということになりました。

前述のとおり、同社は全リートの中でも『中堅』と呼ぶにふさわしい規模のリートでありまして、その分配金利回りも全銘柄の加重平均からやや高い程度の3.6%程度(2015年12月上旬現在)での推移となっています。

ここ最近は利益確定を進める一方の[8987]ジャパンエクセレント投資法人でしたが、いずれは買い増しをしても良いと考えています。ただ、そのためには利回りは5%程度はほしい所ですね。こんな贅沢を言っているといつまで経っても買うチャンスがない予感もしますが、その時はその時で仕方ないのかなと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ