国内高配当株式トップ10(2015年11月27日現在)少子化社会の中で進学実績は残すも株価は伸びず高配当株式継続中の[4718]早稲田アカデミー。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当株式トップ10(2015年11月27日現在)少子化社会の中で進学実績は残すも株価は伸びず高配当株式継続中の[4718]早稲田アカデミー。

今回は2015年11月27日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。本編に入る前に、今週の私のツイートに関する雑談からスタートです。

無謀にも30代にして受験勉強を始めてしまった私たっちゃんですけれども、それはともかくとして英語に関しては受験勉強をする・しないに関わらず身につけておいた方が良いスキルなのではないでしょうか。実際の所、受験勉強で勉強している科目のうち、コレから先使う可能性が一番高い『英語』については勉強時間の半分程度を充てるようにしています。

英語の勉強の初期の頃は、英単語・英文法などの初歩をきっちりと身につける事が必要だと思うのですが、ある程度勉強が進んで来ると結局は『多読・多聴』が必要になってくるのではないかと思います。聞く方は経済チャンネルの『日経CNBCの英語番組』、読む方は上記の『日経アジアンレビュー』が投資家の英語勉強にとってはちょうど良いような気がするんですよね。まだ、この2つをスラスラこなせるレベルには達していないのですが、いずれはこの域に達せるように頑張りたいと思います。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第155回(2015/11/20):ピックアップ [3439]三ツ知
いちよし証券(4.72%)/日本バルカー工業(3.82%)/デクセリアルズ(3.79%)
第154回(2015/11/13):ピックアップ [6384]昭和真空
いちよし証券(4.82%)/デクセリアルズ(4.02%)/日本バルカー工業(3.88%)
第153回(2015/11/06):ピックアップ [2362]夢真ホールディングス
いちよし証券(4.82%)/デクセリアルズ(4.02%)/日本バルカー工業(3.88%)
第152回(2015/10/30):ピックアップ [4980]デクセリアルズ
夢真ホールディングス(4.98%)/いちよし証券(4.82%)/日本バルカー工業(4.01%)
第151回(2015/10/23):ピックアップ [7995]日本バルカー工業
夢真ホールディングス(4.90%)/いちよし証券(4.61%)/日本バルカー工業(4.05%)

2015年11月27日現在のランキングです

1(ー):[8624]いちよし証券:4.68%(-0.04%)
2(+1):[4980]デクセリアルズ:4.11%(+0.32%)
3(+5):[7517]黒田電機:3.96%(+0.41%)
4(ー2):[7995]日本バルカー工業:3.88%(+0.06%)
5(ー):△[7551]ウェッズ:3.68%(+0.02%)
6(ー1):[3439]三ツ知:3.67%(-0.01%)
7(ー1):△[7637]白銅:3.66%(+0.05%)
8(+1):☆[8096]兼松エレクトロニクス:3.46%(-0.05%)
8(再):△[8798]アドバンスクリエイト:3.46%(-)
10(再):☆[4718]早稲田アカデミー:3.45%(-)
※ 参考:上記のうち現在たっちゃんが保有している銘柄には☆印を、過去に保有していた事のある銘柄には△印が付いています。

今週のランキングを見てみたいと思います。今週も国内市場が平穏だったため、基本的には平穏な動きの銘柄が多かったと思うのですが、今週『アップルのスマホに有機EL採用か?』というニュースでスマホ関連が全体に崩れた影響を受けて[4980]デクセリアルズが、そして旧村上ファンドのニュース絡みで[7517]黒田電機の株価が大きく下落した1週間という事になってしまいました。[7517]黒田電機自体は良い銘柄だと思うのですが、私は材料株が苦手なのでちょっと手を出しづらいですね。

さて、最近受験勉強を始めた私なので、どうしても気になってしまうのが『教育関連の銘柄』なんですよね。このブログでは度々注目している銘柄なのですが、今回は10位にランクインしている[4718]早稲田アカデミーをもう少し詳しくみておきたいと思います。

実は、あの東進ハイスクールで有名な[9733]ナガセが筆頭株主となっている[4718]早稲田アカデミー。基本的には首都圏エリアの学習塾なので、実際の評判は全くしらないんですけれども、業績を見る限りは毎期安定して売上高は微増の傾向が続いています。少子化の中で売上高を伸ばせるのは、その評判があってこそではないでしょうか?これからも安定した業績推移に期待したい所ですね。

[4718]早稲田アカデミーの主要指標(2015年11月29日現在)

■ PER:14.36倍(予想)
■ PBR:1.15倍(実績)
■ ROE:6.9%(実績)
■ 配当利回り:3.45%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:87.8→65.2→35.5→50.9→60.6(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:30→31→30→30→30(2016/03予想)

では、最後に[4718]早稲田アカデミーの主要指標をチェックすることにしておきたいと思います。前述の通り、売上高ベースでは微増の続く同社。最近の受験熱の高まりの中で、着実に難関校への合格実績を残しているようでありまして、生徒数は増加しているんだそうです。営業利益ベースではやや上下にぶれる事がありますが、中期的には安定した推移と言えるのではないかと思いますね。

今後、さらなる少子化が進む中で『学習塾事業は苦しい』という意見もあるようなんですけれども、私は塾産業全体が苦しいとしても、その中で寡占化が進んでいくのではないかと思います。ということで、[4718]早稲田アカデミーのように実績を残している塾は相対的に強いのではないかと期待しているのですが、残念ながら株価を見る限りはそういう期待はあまりないようですね。私は株主なので期待したい所なんですけどね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ