BS11でおなじみの[9414]日本BS放送から配当金と株主優待券。有効期限なしのビックカメラ商品券などをいただきました。 - 高配当株で配当金生活

BS11でおなじみの[9414]日本BS放送から配当金と株主優待券。有効期限なしのビックカメラ商品券などをいただきました。

今回は、当ブログでは初登場となる[9414]日本BS放送をご紹介することにしたいと思います。最近はテレビの多チャンネル化が進んでいますが、その中で同社はBS放送の『BS11』というチャンネルを手がけている専門チャンネルです。親会社があの[3048]ビックカメラという所も意外な点でありまして、その面から注目を集める事もありますね。

9414 に本BS放送 株主通信

[9414]日本BS放送 株主優待券:さて、今回はそんな[9414]日本BS放送から上記の株主通信と、期末配当金に株主優待券をいただきましたので、読者の皆様にご紹介することにしたいと思います。同社の優待券は元々あまり魅力的ではなかったのですが、今期から変更となりまして下記の魅力的な内容に変更となっています。この優待目当てで私は同社の株式を購入する事にしました。

[9414]日本BS放送の株主優待(2月8月/年2回)

1,000円相当のビックカメラ商品券
■ 100株以上:1枚
※ 1年以上同社の株式を保有していると8月分は1枚追加となります。

9414 に本BS放送 株主優待券

[9414]日本BS放送 株主優待券:ということで、私は[9414]日本BS放送の株式を個人で100株、法人で100株保有しておりますので、今回は個人・法人合わせて2,000円分相当のビックカメラ商品券をいただきました。今後、同社の株式を保有し続ければ、来年の8月には4,000円分相当のビックカメラ商品券を受け取る事ができるようですね。

日本BS放送 番組紹介

[9414]日本BS放送 番組紹介:まだまだBS放送としての知名度は欠けるかもしれない『BS11』。今回の株主通信と一緒に同社の案内も同封されていました。その案内の中ではこんな感じで旅番組が一推しとなっていますね。4ページの案内の中で『尾上松也の古地図で謎解き!にっぽん探究』という番組は2ページに渡って宣伝されておりまして、同社の看板番組である事が窺い知れます。

日本BS放送 アニメに力を入れています

[9414]日本BS放送 アニメに力を入れています:また、一般株主向けの案内では堂々と記載はされていませんでしたが、同社は『アニメの放映』に力を入れている事でも有名です。上記はBS11の基本的なタイムスケジュールなのですが、曜日を問わず深夜0時からはアニメタイムということになっているんですよね。地域によっては地上波でカバーされていない番組を見る事もできるBS11はアニメファンにとっては貴重な存在と言えるでしょう。

[9414]日本BS放送から配当金です。

9414 に本BS放送 配当金

さて、今回は[9414]日本BS放送から1株あたり15円の配当金をいただきました。保有株数は個人で100株、法人で100株でありまして、それぞれの源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は2,465円ということになりました。

日本BS放送[9414]の主要指標(2015年11月27日現在)

■ PER:14.30倍(予想)
■ PBR:1.47倍(実績)
■ ROE:10.9%(実績)
■ 配当利回り:1.57%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:71.6→91.9→77.7→68.3→75.8(2016/08予想)
■ 直近5期の配当推移:0→0→12.5→15→17(2016/03予想)

では、最後に[9414]日本BS放送の主要な指標をチェックしておきたいと思います。最近の同社は増収・増益の傾向が続いているのですが、税負担の関係で昨年度は純利益ベースではやや減益という事になっています。営業利益ベースでは連続増益が続いていますので、株主の私としてはそちらの方に注目することにしたいですね。

同社の株主優待である『ビックカメラの商品券』は個人的にはかなり魅力的な優待であると思っておりまして、この優待が同社の株価を下支えすると信じたい所です。長期保有ならば年3,000円ゲットできますので、株価1,000円(投資単価10万円)はそう簡単に下回らないと思いたいですね。将来、ジュニアNISAでも買おうと思っている銘柄の1つです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ