男性向け・女性向け・子供向けの服が何でも買い放題。[7445]ライトオンから6,000円分の株主優待券と期末配当金です。 - 高配当株で配当金生活

男性向け・女性向け・子供向けの服が何でも買い放題。[7445]ライトオンから6,000円分の株主優待券と期末配当金です。

ここ数年は業績の低迷が続いていたので、それに伴って株価も超イマイチ推移となってしまっていた[7445]ライトオン。私個人としては同社の服を愛用し、長年株主として応援してきたので、同社の低迷は残念でなりません。ただ、同社の株価は2015年10月頃から急伸してきているんですよね。

というのも、実は最近低迷していた同社の業績はここにきて9ヶ月連続で前年度比を上回っておりまして、先月10月度の既存店売上高はなんとビックリの前年度比+24.5%だったという事なのです。我が家の近所のライトオンのお店を見てもそこまで人気があるようには見えないのですが、それはそれとして売上が回復するという事は良い事ですよね。

7445 ライトオン期末報告書

[7445]ライトオン 事業報告書:さて、今回はそんな[7445]ライトオンから事業報告書・期末配当金・株主優待券の3点セットをいただきましたので、読者の皆様にご紹介することにしたいと思います。今回は期末なので、同社の株主優待券もいただいておりまして、今回の記事ではその優待を中心に見ていく事にしたいと思います。

ライトオン[7445]の株主優待 (8月/年1回)

優待お買い物券
■ 100株〜:3,000円分
■ 500株〜:5,000円分
■ 1,000株〜:7,000円分

7445 ライトオン 2015年8月株主優待券

[7445]ライトオン 2015年8月権利確定分株主優待券:こちらが[7445]ライトオンの2015年8月に権利が確定した分の株主優待券です。私は同社の株式を個人で100株・法人で100株保有していますので、今回は各名義で3,000円分、合計6,000円分の株主優待券をいただきました。

BACK NUMBER

[7445]ライトオン BACK NUMBER:さて、同社の株主優待券は今年の分からは『子供服』を買うのにでも使おうかなと思っているのですが、よくよく今回の案内を見てみると私の行動範囲内にBACK NUMBERというお店があるようなんですよね。西宮ガーデンズは我が家から近く、優待が使えるお店もあるのでちょくちょく行っているのですが、今までこのお店が[7445]ライトオン系列だと気付いていませんでした。

BACK NUMBERの概要

BACK NUMBERはこんな感じのお店です:実際に見に行ってみるのが早いのかもしれませんが、今回の事業報告書にちょうど『BACK NUMBER』が紹介されていましたので、読者の皆様にもご紹介します。紹介文を引用してみると

オーセンティックでありながら、アクティブなストリートウェアとしても使えるユニセックスなスタイリングを提案します

ということだそうですね。意味はわかりますけれども、見事なほどにカタカナ語の連続ですね。この写真とお店の雰囲気を見る限りは若い男女向けのお店、という印象を受けますけれども『西宮ガーデンズ』は必ずしも若い人向けのショッピングモールではないように思えますので、まずは一旦実際のお店を見てチェック、という事にしたいと思います。ここでほしいものがなければおそらく『ライトオン』で優待を使うでしょうね。

[7445]ライトオンから期末配当金をいただきました。

さて、今回は[7445]ライトオンから1株あたり10円の期末配当金をいただきました。保有株数は個人で100株・法人で100株でありまして、それぞれの源泉徴収税を差し引きしますと、受け取った合計の手取金額は1,642円ということになりました。

[7445]ライトオンの主要指標(2015年11月23日現在)

■ PER:31.88倍(予想)
■ PBR:1.22倍(実績)
■ ROE:1.3%(実績)
■ 配当利回り:2.06%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:70.1→62.4→15.5→27.3→45.6(2016/08予想)
■ 直近5期の配当推移:15→20→15→20→20(2016/08予想)

では、最後に[7445]ライトオンの主要な指標をチェックしておくことにしたいと思います。前述のように、最近の同社の業績は回復傾向となっていますが、それ以上に株価の伸びが著しい事から指標面では割安とは言えなくなってしまっていますね。以前のようにPBR0.7倍程度であれば『安いからとりあえず買ってみるか!』となるのですが、ここからは業績の伸びを前提にしないと買いにくい水準になって来ているように思います。

私の同社の株式の保有目的は『株主優待』なので、当面の間は株価が上がったとしても下がったとしてもホールドする銘柄という事になりますね。ライトオン・フラッシュリポート・バックナンバーと意外に我が家の周りに使えるお店が多く、男性向け・女性向け・子供向けと色々な商品が取り揃えられていますので、同社の株主優待は十分に楽しむ事ができそうです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ