[9201]日本航空の株主優待・海外・国内ツアー割引券を使ってウェブ上で予約する方法と、9月権利確定分株主優待券をまとめてご紹介です。 - 高配当株で配当金生活

[9201]日本航空の株主優待・海外・国内ツアー割引券を使ってウェブ上で予約する方法と、9月権利確定分株主優待券をまとめてご紹介です。

国内大手航空2社の株主優待券と言えば人気の『国内線50%割引券』ですよね。昔の飛行機運賃は割引が充実していない代わりに、普通運賃が今よりもかなり安めだったのでこの株主優待券の威力が十分に発揮されたのですが、最近は割引運賃が充実する代わりに普通運賃は値上げの傾向にあり、さらに主要路線ではLCCがすっかり定着しましたので、以前ほどの魅力はなくなってしまっていますね。まあ、それでもそれなりに良い優待である事にはかわりはないと思いますけどね。

9201 日本航空 株主優待の案内

さて、今回は[9201]日本航空から株主優待券をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。その破綻騒ぎが今でも記憶に新しい同社。昔は株式を保有していたけれども今は既に保有していないという方も多いのではないでしょうか。私も同社の株で大損してしまった1人でありまして、再上場した時にまた買うかどうか迷ったのですが、航空ファンの観点から同社の復活を信じて株式を買ったのは今の所は報われているように思いますね。

[9201]日本航空の株主優待(3月9月/年2回)

9201 日本航空 株主優待の発行基準

[9201]日本航空 株主優待の発行基準:さて、ここで[9201]日本航空の株主優待の発行基準を見ておきたいと思います。一見分かりにくいように思える同社の株主優待制度ですけれども、よくよく見てみるとつまりは『100株毎に年1枚』の株主優待という事になりますね。また、長期保有の場合はさらに追加の優待がいただける制度もありまして、例えば300株の保有の場合は年に2枚が追加され合計5枚となります。

9201 日本航空 株主優待券

[9201]日本航空 株主優待券:私は[9201]日本航空を300株保有しておりますので、今回は1枚の株主優待券をいただいています。3人家族で1枚の株主優待券だとちょっと中途半端なので、自分1人の用事で東京に行く時などに国内線ファーストクラスで消化するのが一番良い使い方かもしれませんね。もしくは、金券ショップで売ってしまうのもアリかもしれません。

[9201]日本航空 海外ツアー割引券[9201]日本航空の株主優待はもう1つございまして、それは同社が主催するツアーの割引券なんですよね。国内ツアー・海外ツアーともに7%の割引となります。この優待券は最終的に同社に郵送する必要があるので、個人的にはちょっと面倒だなと感じるのですが、7%の割引というと金額的にはかなりのものだと思いますので、多少面倒でも仕方ない所ですね。

最終的に株主優待券を郵送しなければならない[9201]日本航空のツアー割引ですが、実は予約に関してはウェブ上から行う事が可能です。上記のリンク先のサイトは同社の株主向けツアー予約サイトです。実際にツアーを予約するには、ツアー割引券に記載のIDとパスワードが必要になりますので、株主の方は割引券を手元に準備して予約する必要がありますね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ