東北地方でイエローハットなどのFC経営。[3190]ホットマンから株主優待として3,000円分のJCBギフトカードです。 - 高配当株で配当金生活

東北地方でイエローハットなどのFC経営。[3190]ホットマンから株主優待として3,000円分のJCBギフトカードです。

今回は宮城県を本拠地とする会社である[3190]ホットマンをご紹介することにしたいと思います。地元、宮城県にお住まいの方でもこの『ホットマン』という会社名の方はご存知ないという方が多いと思うのですが、それもそのはず。同社は『イエローハット』『TSUTAYA』などのFCを事業基盤としているため、同社自身のブランドでの出店はなされていないんですよね。

3190 ホットマン お手紙

[3190]ホットマン 封書:さて、今回はそんな[3190]ホットマンからお手紙をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介すると思います。普通の封書に見えるのに、わざわざ簡易書留で送って来るという事は『金券系』というのが定番ですよね。では、早速中を見てみる事にしたいと思います。

参考:ホットマン[3190]の主要指標(2015年11月17日現在)

■ PER:17.99倍(予想)
■ PBR:0.69倍(実績)
■ ROE:1.8%(実績)
■ 配当利回り:1.92%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:174.5→111.2→93.1→13.9→28.9(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:10→10→10→10→10(2016/03予想)

ホットマンからのお手紙

[3190]ホットマン お手紙:今回は[3190]ホットマンから『株主優待の案内』をいただいています。同社の株主優待は下記でご紹介している通り『JCBギフトカード』なんですけれども、基本的には同社の営業店舗でこの株主優待を使ってほしいという事ですね。残念ながら、同社の出店店舗は東北地方が中心でありますので、私自身は使う事はできません。おそらくはそごう・大丸あたりで使う事になりそうですね。

参考:[3190]ホットマンの株主優待(9月 年1回)

JCBギフトカード
■ 100株以上:1,000円分
■ 300株以上:2,000円分
■ 1,000株以上:3,000円分

3190 ホットマン 株主優待

[3190]ホットマン 株主優待:ということで、こちらが今回[3190]ホットマンから株主優待としていただいたJCBギフトカードです。私は同社の株式を個人で300株、法人で100株保有しておりますので、合計で3,000円分のJCBギフトカードをいただいた事になりました。

500円強の株価、100株5万円強の投資で1,000円分のJCBギフトカードがいただけるとなると、優待利回りは2%近くなりますので配当利回りと合わせるとおおよそ4%近い銘柄という事になりますね。極端に美味しいという事はなく、さらに業績も最近はややイマイチな傾向にありますので、良い事ばかりという訳ではないのですが、いずれはジュニアNISAの口座でも最低単元は購入したい銘柄ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ