[8153]モスフードサービスから2,000円分の株主優待券ゲットです。業績上方修正で株価は上がりまくり、そろそろ売ろうか迷っている所ですね。 - 高配当株で配当金生活

[8153]モスフードサービスから2,000円分の株主優待券ゲットです。業績上方修正で株価は上がりまくり、そろそろ売ろうか迷っている所ですね。

今回はハンバーガーの『モスバーガー』などで有名な会社である[8153]モスフードサービスをご紹介することにしたいと思います。同社はライバルの[2702]日本マクドナルドに比べると業績はかなりマシではあるんですけれども、それでもマクドナルドと比較するのでないのならば『割高』な株式であると言えると思います。黒字である分、マクドナルドよりは良いとは思うんですけどね。

同社は、今月のはじめに業績を上方修正しまして、2016年3月期の営業利益予想が前期比+54%の24億円まで上がって来ました。元々の営業利益予想が19億円だったので、今回の上方修正幅を見る限りは、意外なほどまでに好調だったという事が言えるようですね。ただ、下記でご紹介するように同社が指標面で割安という事はないので、その点については注意しておきたいですね。

8153 モスフードサービス 中間配当について

[8153]モスフードサービス 中間配当について:さて、今回の記事では同社の株主優待がメインではあるのですが、今回は同社から中間配当についての案内もいただいています。同社の2016年3月期の中間配当については、1株あたり11円と取締役会で決議されまして、実際に配当が支払われるのは12月に入ってからという事ですね。

モスフードサービス[8153]の主要指標(2015年11月15日現在)

■ PER:68.99倍(予想)
■ PBR:2.17倍(実績)
■ ROE:1.4%(実績)
■ 配当利回り:0.73%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:59.1→49.3→56.6→21.8→43.7(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:20→20→22→22→22(2016/03予想)

モスフードサービス[8153]の株主優待 (3月9月/年2回)

「株主ご優待券」(500円券)
■ 100株以上:2枚(1,000円)
■ 500株以上:10枚(5,000円)
■ 1,000株以上:20枚(10,000円)

■ >>> ヤフオクでも大人気の[8153]モスフードの株主優待券の相場チェックはこちら
■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。私が利用している口座を紹介しています。

8153 モスフードサービス 株主優待券

2015年9月権利確定分 [8153]モスフードサービス株主優待券:さて、今回は[8153]モスフードサービスから1名義あたり1,000円分の株主優待券をいただきました。同社の株式は個人名義・法人名義でそれぞれ100株ずつ保有していますので、合計2,000円分の株主優待券をいただいた事になります。

モスフードサービスの株主優待 注意点

[8153]モスフードサービスの株主優待 注意点:上記の[8153]モスフードサービスの優待についての案内を見てみると、特筆して注意する所はないように思いますが、同社は『モスバーガー』だけではなく『マザーリーフ』などいくつかのブランドを保有しているということと、あとは[4665]ダスキンが経営するミスタードーナツでも利用できるというのは覚えておきたいですね。

ということで、今回は[8153]モスフードサービスから個人名義・法人名義合わせて2,000円分の株主優待券をいただきました。同社は優待利回りが良いという事もなく、そして配当利回りが良いという訳でもありません。私自身が『モスバーガーファン』であるため、同社の株式を保有し続けて来たのですが、最近の株価は業績に対して高すぎる気がするので、そろそろ持ち株数を半減させる時かもしれませんね。やはり『モスバーガーファン』なので、0株までは減らしませんけどね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ