[3087]ドトール・日レスHDから中間配当金と中間報告書。高級ブランドの『星乃珈琲店』がついに150店舗を突破したそうです。 - 高配当株で配当金生活

[3087]ドトール・日レスHDから中間配当金と中間報告書。高級ブランドの『星乃珈琲店』がついに150店舗を突破したそうです。

全国各地に見かける安い系の喫茶店である『ドトール』などを経営する[3087]ドトール・日レスホールディングス。最近はコンビニでも安いコーヒーを売るようになりましたし、スターバックスなどやや高めのカフェチェーンも人気を集めていますよね。そう思うと、[3087]ドトール・日レスホールディングスのような会社の立ち位置はちょっと中途半端なように思えてしまうのですが、実際の同社は最高益更新の勢いとなっているのです。

3087 ドトール日レスHD 事業報告書

[3087]ドトール・日レスHD 事業報告書:さて、今回はそんな[3087]ドトール・日レスホールディングスから2016年2月期の中間報告書と中間配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

参考:[3087]ドトール日レスHDの株主優待(2月 年1回)

自社グループ商品
■ 100株以上:2,500円相当
■ 500株以上:4,500円相当

ちなみに、同社の株主優待は毎年期末(2月)の年1回となっています。上記記事で今年いただいた株主優待の内容をご紹介しておりますので、興味のある方は合わせてご覧いただければと思います。

ドトール・日レスHD 絶好調の星乃珈琲店

[3087]ドトール・日レスHD 絶好調の星乃珈琲店:最近の[3087]ドトール・日レスHDを語る上で欠かせないブランドは、ちょと高めの喫茶店である星乃珈琲店ですね。このお店に行った事があるという方でも、実はドトール系のお店だった(正確には旧日レス系ですが)という事をご存知ないという方は多いのではないでしょうか。ついに、展開都道府県は26、店舗数は150に達したようですね。

ドトール・日レスHD 新展開・パンの田島

[3087]ドトール・日レスHD 新展開・パンの田島:そして、今回の中間報告書で初めての紹介となったブランドもございまして、それが横浜市に出店しているパンの田島です。今更『パンのチェーン展開!?』という印象もあるのですが、同社がやっているからには勝算があっての事なんでしょうね。機会がありましたら、一度訪れてみたいお店ですね。

[3087]ドトール・日レスHDから中間配当金です。

ドトール・日レスHD 配当金

さて、今回は[3087]ドトール・日レスHDから1株あたり14円の配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、個人での源泉徴収税20.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は1,118円ということになりました。

ドトール・日レスHD[3087]の主要指標(2015年11月3日現在)

■ PER:16.33倍(予想)
■ PBR:0.89倍(実績)
■ ROE:5.8%(実績)
■ 配当利回り:1.59%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:51.3→74.7→80.4→108.3→107.7(2016/2予想)
■ 直近5期の配当推移:26→26→26→28→28(2016/2予想)

では、最後に[3087]ドトール・日レスHDの主要な指標をチェックしておく事にしたいと思います。最近は前述の星乃珈琲店の出店拡大などを受けて、売上高・営業利益ともに好調な推移が続いている同社ですが、今期は中間決算で売上高が+4%に対し、営業利益はー4%とやや足踏み状態となっていますね。

ただ、同社のような業態の会社が急激に減速することも考えにくい事から、これからもそれなりな水準の業績を維持してくれるのではないでしょうか。現在は、個人でのみ100株保有している同社ですけれども、いずれ業績の伸び悩みなどを嫌気して株価が下落するであろう場面で、法人名義でも100株購入する予定です。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ