業績ヨコヨコの米国電力株で4%台の高配当銘柄。[PPL]パシフィックパワーアンドライトから配当金です。今年も地味なペースで増配ですね。 - 高配当株で配当金生活

業績ヨコヨコの米国電力株で4%台の高配当銘柄。[PPL]パシフィックパワーアンドライトから配当金です。今年も地味なペースで増配ですね。

最近は米国個別株への投資を進めている私ですが、その米国株の中で一番好んで投資する傾向にあるのが『電力などの公共系の銘柄』です。国内の電力株は原発政策云々の影響もあり、超安定株とは言えなくなってしまいましたけれども、アメリカにおいては今の所そこまでの大きな問題は発生しておりませんで、一部の銘柄を除くと業績も配当も安定傾向にある銘柄が多いように思いますね。

パシフィックパワーアンドライト
※ 上記画像はパシフィックパワーアンドライト公式ウェブから引用

さて、今回はそんな米国大手電力株の一角である[PPL]パシフィックパワーアンドライトから四半期配当をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。今年に入ってから私のポートフォリオではETFから個別株への乗り換えを徐々に進めておりまして、この銘柄もその入れ替えの一環で購入したものの1つになりますね。当ブログでは初登場の銘柄です。

同社は、基本的にはペンシルバニア州・ケンタッキー州・バージニア州・テネシー州をメインに発電・売電事業を行っているようですけれども、その業務は米国内に留まる事なく、一部イギリスにも進出しているようですね。同社の売上高に占める国内売上比率は77%となっています。私が保有している英国大手の公共株でアメリカにも進出という銘柄もありますし、やはりイギリスとアメリカは相互に進出しやすいという事なのかもしれませんね。

コカ・コーラ 過去5年間の株価推移
※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスから引用

[PPL]パシフィックパワーアンドライト 過去5年間の株価推移:では、ここで[PPL]パシフィックパワーアンドライトの過去5年間の株価推移を見ておきたいと思います。ここ数年の同社の業績は売上高ベースでは微減傾向、営業利益ベースではほぼヨコヨコという推移になっておりまして、株価をドーンと上げるにはちょっと力不足というイメージですね。

2015年10月30日を起点とする過去5年間の株価推移を見てみると、28%の上昇となっているので必ずしも『悪い』とは言い切れないのですが、そうとはいえこの期間のS&P500は8割近い上昇となっているので、物足りないと感じるのは自然な事かもしれませんね。

[PPL]パシフィックパワーアンドライトから分配金をいただきました。

DVY 分配金

さて、今回は[PPL]パシフィックパワーアンドライトから1株あたり0.3775$分の分配金をいただいています。保有株数は160株でありまして、各種税金を差し引きますと実際に受け取った分配金の金額は46.12$という事になりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせまして、実際に受け取った分配金の金額は5,556円です。

[PPL]パシフィックパワーアンドライトの主要指標(2015年11月2日現在)

■ PER:13.0倍
■ PBR:2.3倍
■ ROE:13.3%
■ 配当利回り:4.35%(実績)
■ 直近5期のEPS推移:2.17→2.70→2.60→1.76→2.61(2014/12実績)
■ 直近5期の配当推移:1.40→1.40→1.44→1.47→1.49(2014/12実績)

では、最後に[PPL]パシフィックパワーアンドライトの主要指標をチェックしておく事にしたいと思います。電力を中心とする公共系という同社の性格からして、これからも業績が急変する事はないと予想される一方で、最近の同社は地味なペースではありますが、確実に増配を繰り返してくれていまして、今期についても今の所年間配当1.51$予想となっています。前年度比0.02$の微増配ですね。

今年夏に株価が崩れた場面では、同社の配当利回りが5%台に突入する場面もありました。今思うと、その時は買い増しのチャンスだったと思うのですが、あの時は他にも色々と購入すべき銘柄があったので、同社にまで手が回らなかったのは仕方なかったのかもしれませんね。あまりポートフォリオを電力株だらけにする訳にもいきませんからね。

米国個別株の購入には、マネックス証券が個人的にオススメです。

資産運用始めるなら!マネックス証券」
■ 他大手ネット証券より安い手数料
■ 特定口座対応で確定申告の煩わしさなし
■ 私も外国株・外国債券取引で愛用中


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ