信託報酬たったの年率0.12%で米国の高配当株式に分散投資できるETF。[HDV]iシェアーズ・コア米国高配当株ETFから分配金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

信託報酬たったの年率0.12%で米国の高配当株式に分散投資できるETF。[HDV]iシェアーズ・コア米国高配当株ETFから分配金をいただきました。

今回は、世界大手の運用会社であるブラックロック社が運用するETFシリーズ『iシェアーズ』シリーズの中から[HDV]iシェアーズ・コア米国高配当株ETFをご紹介することにしたいと思います。この商品は、日本国内で買えるようになったのは最近の事ではないんですけれども、私のポートフォリオに組み入れられたのは最近の事ですので、今回がブログでは初めてのご紹介ということになりますね。

国内で購入出来る高配当系のisharesETF
■ [DVY]iシェアーズ好配当株式ETF
■ [HDV]iシェアーズ・コア米国高配当株ETF

さて、私の配当金生活のポートフォリオで『高配当系』のETFとして保有しているのが上記の2銘柄になります。配当金生活の初期の頃から保有していたのでこのブログではおなじみの[DVY]iシェアーズ好配当株式ETFと、今回の記事で初めてご紹介することになる[HDV]iシェアーズ・コア米国高配当株ETFです。

この2つの商品は『好』『高』の文字が違っているだけで、日本語では読み方がほとんど同じ2つの商品であるため、うちの会社の顧問税理士さんを混乱させてしまうほどのややこしい商品になってしまっています。どちらか1つでいいんじゃないの?というのは正直な所なのですが、それぞれ対象とする参考インデックスが異なっていますので別々の商品として存在する意義はあるのではないかと思いますね。

業種別の投資状況
※ 上記の表はisharesの公式ウェブサイトから引用

[HDV]iシェアーズ高配当株式ETF 保有上位業種:一見同じような銘柄に投資しているように思える上記の2ETF。ところが、実際はその投資先の業種は意外に異なっているんですよね。まず、今回の記事でご紹介する[HDV]iシェアーズ高配当株式ETFの方は、上記をご覧いただくとわかるように生活必需品・エネルギーが保有上位2業種となっています。

業種別の投資状況
※ 上記の表はisharesの公式ウェブサイトから引用

[DVY]iシェアーズ好配当株式ETF 保有上位業種:そして、こちらが[DVY]iシェアーズ好配当株式ETFの保有上位業種です。こちらはHDVでは上位だった生活必需品が投資比率3位、エネルギーが投資比率5位となっておりまして、代わりに公益事業株への投資比率が圧倒的に高くなっているんですよね。私の保守的な性格からは、こちらの方がやや好みの配分比率であると言えるでしょう。

[HDV]米国高配当株式ETFから分配金をいただきました。

DVY 分配金

さて、今回は[HDV]米国高配当株式ETFから1株あたり0.722168$分の分配金をいただいています。保有株数は470株でありまして、各種税金を差し引きますと実際に受け取った分配金の金額は142.80$という事になりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせまして、実際に受け取った分配金の金額は17,243円です。

この[HDV]米国高配当株式ETFの過去1年間の分配利回りはおおよそ3.7%前後となっています。個別株を厳選して米国株に投資すれば、平均5%以上の利回りも可能ではあるのですが、きちんと業種分散しながらという事を重視するのであれば、この程度の分配利回りが妥当な所なのかもしれませんね。

この[HDV]米国高配当株式ETFは、東京証券取引所にも[1589]iシェアーズ 米国高配当株ETFとして上場しています。良い商品だと思いますが、出来高が少ないので成り行きで買おうとする場合は注意が必要ですね。ただ、この商品を買うためにわざわざ米国株口座を開くのが面倒だという方は東証で買った方が良いのではないかと思います。

米国ETFの購入には、マネックス証券が個人的にオススメです。

資産運用始めるなら!マネックス証券」
■ 他大手ネット証券より安い手数料
■ 特定口座対応で確定申告の煩わしさなし
■ 私も外国株・外国債券取引で愛用中


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ