国内高配当株式トップ10(2015年10月23日現在)シール材が好調で今期増配も!? 還元性向50%で配当4%も見える[7995]日本バルカー工業です。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当株式トップ10(2015年10月23日現在)シール材が好調で今期増配も!? 還元性向50%で配当4%も見える[7995]日本バルカー工業です。

今回は2015年10月23日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。本編に入る前に、今週の私のツイートに関する雑談からスタートです。

最近は日本への外国人観光客の数が増えておりまして、投資の世界では『インバウンド銘柄』に注目が集まる事が多くなっていますね。そういう状況なので、国としても『通訳案内士』の資格保有者を増やしたいと思っているのか、最近の試験は以前に比べるとやや易化しているように思います。

この『通訳案内士』の英語の1次試験は結構難しいと思っていたのですが、最近になってTOEIC840点以上を保有している人は試験が免除になってしまったんだそうです。TOEIC840点くらいではこういう仕事をするには英語力は全然不足だと思うのですが、私自身のTOEICはピッタリ840点ですので、この英語免除の恩恵を受けて試験を受けてみるのもアリ!?と思ったのでした。

ちなみに、『通訳案内士』の1次試験は英語以外にも日本史・地理・一般常識があるのですが、私は長年[9766]コナミのゲーセンのクイズゲームに取り組んでいて、この辺りの雑学はかなり詳しいので過去問を見た所余裕なのかなと思います。一番のハードルは2次試験の面接ですが、こればかりは英語を話す練習をするしかないですよね。英語学校かスカイプ系で勉強すると良いのかもしれませんね。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第150回(2015/10/16):ピックアップ [7615]京都きもの友禅
夢真ホールディングス(4.95%)/いちよし証券(4.73%)/日本バルカー工業(4.11%)
第149回(2015/10/09):ピックアップ [3952]中央紙器工業
夢真ホールディングス(5.03%)/いちよし証券(4.77%)/京都きもの友禅(4.20%)
第148回(2015/10/02):ピックアップ [7595]アルゴグラフィックス
いちよし証券(5.00%)/夢真ホールディングス(4.99%)/京都きもの友禅(4.22%)
第147回(2015/09/25):ピックアップ [4973]日本高純度化学
いちよし証券(4.91%)/夢真ホールディングス(4.75%)/京都きもの友禅(4.16%)
第146回(2015/09/18):ピックアップ [8624]いちよし証券
夢真ホールディングス(4.66%)/いちよし証券(4.45%)/京都きもの友禅(4.17%)

2015年10月23日現在のランキングです

1(+1):[2362]夢真ホールディングス:4.90%(-0.05%)
2(ー1):[8624]いちよし証券:4.61%(-0.12%)
3(+1):[7995]日本バルカー工業:4.05%(-0.06%)
4(+4):[4980]デクセリアルズ:3.90%(+0.19%)
5(+1):△[7551]ウェッズ:3.85%(+0.02%)
6(ー1):△[7637]白銅:3.81%(-0.07%)
7(ー3):[7517]黒田電機:3.79%(-0.15%)
8(再):☆[8898]センチュリー21ジャパン:3.71%(-)
9(再):[2763]エフティグループ:3.69%(-)
10(再):△[2341]アルバイトタイムス:3.67%(-)
※ 参考:上記のうち現在たっちゃんが保有している銘柄には☆印を、過去に保有していた事のある銘柄には△印が付いています。

今週のランキングを見てみたいと思います。今週は3銘柄が再登場となりまして、先週トップ10に入っていた銘柄が代わりに3つランク外へ消える事となりました。ただ、先週ランクインして今週ランクインしていない[8096]兼松エレクトロニクス、[4327]日本エス・エイチ・エル、[4718]早稲田アカデミーはいずれも11位〜13位となっておりまして、急に状況が変わってランク外へ消えた訳ではありません。その点では安心ですよね。

さて、今回は最近になってこのランキングのトップ5の常連銘柄になった[7995]日本バルカー工業を詳しくみておくことにしたいと思います。『バルカー』というカタカナ名称を見る限りは、ソコソコ新しい会社!?と思えてしまうのですが、全然そんな事はありませんで、同社は創業1932年の老舗の会社ということになりますね。

同社のメインとしている商材は『シール製品』でありまして、このシール系の製品だけで売上の70%程度を占めているんだそうです。また、部門別の利益率を見てみてもこのシール製品部門が圧倒的な利益率となっていますね。また、シールというとどうしても子供がよく使うようなあの『シール』を思い浮かべてしまうのですが、このシールは『密封』という方の意味のsealとなっています。

技術的な事はよく分からないので論評は避けたいと思いますが、私個人としてはこういう『派手な製品を支える地味な技術系』の商材というのはお好みなんですよね。一見分かりにくいので、株式市場においても主役になることはないと思うのですが、こういう会社こそが日本を支えているのではないかと思うのです。

日本バルカー工業[7995]の主要指標(2015年10月25日現在)

■ PER:13.83倍(予想)
■ PBR:0.95倍(実績)
■ ROE:6.7%(実績)
■ 配当利回り:3.72%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:19.7→9.5→15.4→20.4→21.4(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:8→10→10→11→11(2016/03予想)

では、最後に日本バルカー工業[7995]の主要指標をチェックすることにしておきたいと思います。同社が製造するシール材は建機や自動車などに強いという事でありまして、どうしても同社の業績はこれらの業種の浮沈に影響を受けるのは仕方ないのかもしれませんね。最近の同社の業績は順調でありまして、2013年3月期を除いて急成長ではないものの、売上高・営業利益ともに好調な推移であると言えると思います。

また、同社の還元性向は配当と自社株買いを合わせて50%程度を目安としているそうです。つまりは、業績が悪化した時には減配される可能性があるという事は頭に入れておかなくてはいけませんね。過去、2013年〜2014年にはこの基準を超えて配当された事もありますので必ずしも厳格に適用する訳ではないと思いますが、配当ヨコヨコ〜微増を宛てにしすぎるのも良くない事ですよね。。

私は現在同社の株式を保有していないのですが、同社のような『地味な技術系』の会社は私の好みとする所ですので、とりあえずは最低単位の1,000株をいずれは保有したいと思っています。いずれの景気減速の時には減配の可能性がちらつく会社ですので、ドーンと投資はしないつもりですけどね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ