ついに投資用法人で事務所を借りて世間体を整えました。SBI証券から『法人用の登録事項変更届出書』もいただいています。 - 高配当株で配当金生活

ついに投資用法人で事務所を借りて世間体を整えました。SBI証券から『法人用の登録事項変更届出書』もいただいています。

個人口座と投資用法人口座を使い分けながら配当金生活のポートフォリオの運用を行っている私。顧問税理士さんによると基本的に法人口座の方が税金がやや高いそうなので、一見法人口座で投資する意味はなさそうなのですが、法人口座の場合は毎期末に金融資産の時価評価を行うため『株式・リートなどの相場が崩れている時は会社が赤字となって、税金を払わなくて良い』という利点があります。

しかしながら、裏から考えてみると『時価評価を行う』という事は『相場が絶好調の時、まだ利益確定していないのに税金を払わなくてはいけない』という事になりますので、これはこれで一長一短と言えるのかもしれませんね。結局のところ、法人口座で投資を行うのが良いのか、個人口座で投資を行うのが良いのかの結論は出ていないのですが、今は株式・リートについてはほとんど法人口座で保有しています。

さて、今まで投資用法人口座の登記先は自宅にしていたんですけれども、いつの間にか私も3人家族になってしまいまして、世間体を考えて自宅から数分の所に投資用法人の事務所としてワンルームマンションを借り、ここで法人用投資口座の登記を終えました。私の生活自体がそれほど大きく変わると言う訳ではないんですけれども、これからは平日の昼間は事務所の方に出勤する事が多くなります。

さて、投資用法人の登記先が新しい事務所に変更になったということで、法人口座でメインに利用しているSBI証券の登録住所も新しい事務所に変更する必要があります。今回は、その手続きの書類が届きましたので、読者の皆様にもご紹介する事にしたいと思います。

SBI証券 登録事項変更届出書 法人用

SBI証券 登録事項変更届出書 法人用:さて、こちらがSBI証券の法人用の登録事項変更届出書になります。同証券で口座を保有している方は多いと思われますので、個人の書類であれば見た事があるという方もいらっしゃると思うのですが、法人用の書類というのはなかなか見るものではないように思うんですよね。

SBI証券 登録事項変更届出書 法人用必要書類

SBI証券 登録事項変更届出書 法人用必要書類SBI証券の法人の情報を変更する場合にも当然ながら『確認書類』が必要となってきますね。今回は、会社の所在地変更ということなので『登記簿謄本か印鑑証明書』が必要ということになりますね。この日のために、会社の登記変更を行い、登記簿謄本をゲットしておきましたので、早速同封して所在地変更を行う事にしたいと思います。

SBI証券 封筒

SBI証券 封筒:ということで、今回は私が投資用の法人口座を保有しているSBI証券法人用登録事項変更届出書についてご紹介しました。記事の内容としては何でもないものだとは思うのですが、一般の投資家の方がなかなか見られるものではないので、敢えて記事の形でご紹介しました。右肩上がりの相場の場合、法人で投資するのが個人口座に対して必ずしも有利ではないと思うのですが、私自身はこれからも法人口座中心で投資を行っていきたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ